「トリック・オア・トリート?」:「ニューヨークを占有せよキャンペーン」

みなさん、こんにちは。

「トリック・オア・トリート?(Trick or Treat?)」とは、ハロウィンの時に子供たちがかける言葉だという。お化けの格好をして他人の家の玄関先にやってきて、この呪文を唱えると、家の人がキャンディーを差し出す。そういう”クリスチャンの風習”である。

さて、アメリカのニューヨークはいまや「ニューヨークを占有せよキャンペーン」でまさに、ウォールストリートの大富豪たちの前で「トリック・オア・トリート?(Trick or Treat?)」と言っているようなものである。しかしながら、彼らはキャンディーはくれない。もちろん、職も金もくれない。なぜなら彼らはユダヤ人だからである(正確に言えば、「偽ユダヤ人」)。

そんな「ニューヨークを占有せよ」キャンペーンに関して結構たくさんの面白いYouTube映像が出ているようなので、そのいくつかをここにメモしておこう。

まずはこれ。アメリカの有名なコメディアンの「イルミナティー批判」トーク
George carlin Bankers


次はこれ。「ニューヨークを占有せよキャンペーン」でNY警察に向って、「市民に手を出すな。彼らは普通の市民だ。」と主張する米海兵隊員。
[Orignal full version] 1 Marine vs. 30 Cops (By. J. handy)


このNY警察とされている人々はいったいどこから湧いて来たのか? 一説では、「ロシア兵」がホームランドセキュリティーにかこつけて傭兵されたという話が大分前から出ていたが、この警察たちはどうみてもロシア人ではないかと思う。まあ、私個人的妄想だが。アメリカ白人にしてはあまりに色が白いのと、ほとんど黒人海兵隊員の米語に反応していない。非常に不思議である。


次はアメリカを代表する天才言語学者のノーム・チョムスキー博士のインタビュー。
Noam Chomsky on Occupy Wall Street protests

この博士も政府の機能が働いていないことに国民は怒っているとはっきりと言っていますナ。

次はマイケル・ムーア監督のインタビュー。
Michael Moore: "Occupy Wall Street" is an "Uprising" That will Spread


いやはや、亡国アメリカ合衆国だが、親亀こけたら子亀もこける。日本もまったく同じように在日民主党のおかげでもはや亡国寸前である。このまま行けば、TPPで天皇家の財産も没収されるわけだが、日本の支配者はそういうことを知っているのでしょうかナ?

まあ、俺にはどうでもいいことだがネ。
[PR]

  by kikidoblog | 2011-10-31 22:23 | コンスピラシー

<< HAARPに地震波か?:研究用... 「真実の静かなる革命:外宇宙か... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE