"We are many! They are few!", "We are 99%. They are 1%!"

アノニマス

アノニマス(Anonymous)より


みなさん、こんにちは。

日本政府は、アメリカのエリート層ばかりの意見を聞くべきではない。むしろ、アメリカの「99%」の声を聞くべきである。我々同様、アメリカの「99%」の人々は「TPP」のような「弱者無視」の政策には反対である。

Hey, NWO, "Do you hear the people sing?":「民衆の歌声が聞こえるか?」
A Bug's Life - ANTS STAND UP!.flv

「アンツ(日本人)はグラスホッパー(米国人)の奴隷ではない!」ぞヨ。


いまでは、アメリカの大手メディアも「オキュパイウォールストリート運動」を無視できない。ジョージ・ソロシュまで、「彼らの主張は理解できる」と答えるところまでやってきた。

Occupy Wall Street: Too Big to Ignore


Fat Cats in Crossfire: Occupy Wall St. aims for all streets


'Anarchy' in America: Occupy Wall Street spreads nationwide


99% to Bankers: We've Got the Guillotine!


日本では、どのメディアも報道しなかったはずだから、ほとんどの日本人は知らなかっただろうが、この「ウォールストリートを占有せよ」と同じ運動を「たった一人」で何年も何年もイギリスの国会議事堂の前で行っていた人がいた。それが、ブライアン・ホーであった。

「現代医療」と言う名の殺人機関:ブライアン・ホー氏が末期の肺がんに!
e0171614_17321070.jpg

世界でもっとも優しい目をした男、ブライアン・ホーさん死去
e0171614_17413478.jpg


きっとこのブライアン・ホーさんの魂が、全米の「99%」に伝わり、NWO思想に取り憑かれた、妄想狂的精神病患者のイルミナティーの「1%」の連中に襲いかかっているのだろうナア。
[PR]

  by kikidoblog | 2011-11-14 17:47 | コンスピラシー

<< 欧州の放射能は「タランチュラ星... 何かとお騒がせな数字「イレブン... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE