J. D. ロックフェラーの三極委員会、ビルダーバーグ会議ジョーク連発!

みなさん、こんにちは。

いやー、これは興味深い。めったに我々がかいま見ることのできない世界を今だからインターネットで見ることが出来る。1991年の(つまり、まだアイクもコールマンも存在していないずっと前の)ジョン・ロックフェラー氏の講演である。今でいう、イルミナティーという人々がどんな感じの人々か実に良く分かる代物である。私にはよく理解できないアメリカンジョークのオンパレードだが、会場のエリートたちとその前でタキシードで講演する人々の社会。これが欧米のイルミナティー社会というやつですナ。

Rockefeller On World Domination

Jay Rockefeller jokes about Trilateral Commission & Bilderberg


この時すでに、三極委員会、ビルダーバーグ会議などの名前が出ているから面白い。世界をコントロールするパット(ブキャナン)などという箇所もある。

正直、こういう乗りで世界支配されたらたまったものではないですナ。これを見た限りでは、ビルゲイツ氏はジョブズ氏というよりはロックフェラーに似ていますナ。

ついでにメモしておくと、昨日に第3部が始まったNHKの「坂の上の雲」にアメリカの資本家シフ(またはヤコブ・シッフ

e0171614_21181360.jpg

「アメリカ占領」詐欺を説明した銀行家
という人物が出て来た。高橋是清を通じて日本に金を貸した男である。日本の戦争に金を貸す理由は「ロシア帝国を弱体化させることができる。それは500万人のユダヤの同胞のためだ」ということだと言っていたが、要するに、アメリカにとってのベトナム戦争、ソ連にとってのアフガン戦争と同じようなもので、当時の帝政ロシアにとっての日本戦争ということだったということである。
(それにしても、いまのNHKは何なんですかネエ? ユダヤ広報課、朝鮮広報部にでもなったのだろうか? 真実の歴史無視のねつ造洗脳の歴史ばかりの番組提供をするようである。これも「歴史の書き換え」というイルミナティ−カードのアジェンダそのものですナ。)

ベトナム戦争によって自由の国アメリカが崩壊、アフガン戦争によってソ連が崩壊。日露戦争により帝政ロシアを崩壊させたということである。

結局、昔からユダヤ資本家は同じ手口で世界中で戦争を起して儲けると同時にライバル国を崩壊させたのである。その時の大義名分がユダヤ同胞を救うためだという言い草である。実際には、逆に同胞を捨て駒にしていたわけだから、少しも本気で同胞を助けようなどとは思っていなかったのである。

このあたりも拉致被害者を本気で助けようとしない日本政府の手口と相通じる感じがする。面白いものである。


おまけ:
現在のジェイ・ロックフェラー氏
Senator Jay Rockefeller- Internet should have never existed!

[PR]

  by kikidoblog | 2011-12-05 21:12 | ビルダーバーグ会議

<< 医師でサッカー選手のソクラテス... 鹿島アントラーズ、放射能で崩壊... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE