米軍、地球製UFO「TR3B」でイラン攻撃!?:第三次世界大戦はUFO戦だ!

みなさん、こんにちは。

風雲急を告げてしまった、この日本。この世界。あまりにいろいろのことが起きすぎてETの手も借りたいほどである。そんな中、イランにも更なる悲劇、更なる風雲急を告げたようである。なんと、ついにこれまでずっとその筋で噂されていた、マンメイドUFO(地球製UFO)である「TR3B」
Edgar Rothschild Fouche's site
e0171614_1738485.gif
e0171614_17385310.jpg

2機による攻撃が行われたというのである。以下のものである。

米国の無人飛行機が2つのイランの軍事基地を破壊します−ウィリアム・マウント博士
2011年12月7日(現地時間)、USエアフォースによる180マイルからの磁気爆風を立ち上げる2機のTR3Bを使用してイランの2つの軍事基地が空から攻撃されました。TR3Bはその日早くエドワーズ空軍基地から発進され飛行使命が与えられました。イランのICBMプログラム所長のハッサン Moghadamを含む、すべてのイラン人員が殺されました。400発以上のICBMが破壊されました。興味深いことに、世界の主流のどこにもこの出来事への言及がありません。それについて何を考えるべきか確かではありません。

元記事:Dr William Mount - US drones destroy 2 Iranian military bases
e0171614_17405167.jpg

Secret News Update from 'Knight of Malta', Cpt (Ret) USA, Dr William Mount, using an excerpt from his DAY OF INFAMY blog:
Yesterday, 7 Dec 2011, two military bases were attacked from the air by the US Air Force using 2 modified TRB-3s firing a magnetic blast from 180 miles up at these Iranian Military Bases.

These TRB-3s were launched out of Edwards Air Force Base earlier in the day and given the mission in flight.

All Iranian Personnel were killed, including Hassan Moghadam, head of the Iranian ICBM program. Over 400 ICBM's were destroyed.

Interestingly, there's no mention of this event ANYWHERE IN THE MAINSTREAM WORLD. Not sure what to make of it. Sharing, in case. Ya know? Spill.


もしこれが事実なら、人類史上初の「UFO」による戦争行為ということである。これからの戦争では、地球製UFOがまるでグローバルホークやプレデターのように上空から飛来して攻撃して来るということのようである。

これでほぼ米軍はUFO技術を隠し持っているという伝説が確かめられたと言っていいだろう。矢追純一やコンノケンイチの時代からの噂は本当だったということですナ。

UFO TR-3B Area 51 man made Alien Craft Code name Aurora

[PR]

  by kikidoblog | 2011-12-10 17:50 | 反重力・UFO

<< ホームレスボーイ、スン・ボン・... 福島第一原発の強烈な光、どこが... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE