ベンジャミン・フルフォード氏、軟禁状態の危機?:無事を祈る!

みなさん、こんにちは。

いやはや、真偽のほどは定かではないが、日本人に帰化したベンジャミン・フルフォード氏が米CIAらしきグループに捕らえられたというニュースが入って来た。以下のものである。

ベンジャミンフルフォードがCIAらしき者に軟禁されているらしい・・・

Benjamin Fulford is detained by a CIA-type group December 13th 2011


ベンジャミン氏の無事を祈る他はない。


後日談:
ベンジャミンフルフォードの「拉致」について 2011年12月15日
先日ムーパルチャンネルで朝堂院大覚氏が「ベンジャミン・フルフォードがホテルに軟禁されたかもしれない」と発言し、ネットで情報が広がったそうだ。収録の前に私と朝堂院氏が会う約束があったようだが、行き違いで私は約束の場所に行けなかった。そのために彼は「拉致されただろう」と憶測した。現実問題として私を狙っている悪い連中が今必死だから十分あり得る憶測だ。

経緯としては、私は先日山奥の川辺で盗聴されないためにある人物と会話をしていた。携帯電話は盗聴器付きのGPSであるし、他に衛星などを使った盗聴技術が発達しているので、本当にプライベートな会話をしたい場合は、山奥の雑音が多い川辺に行くしかない。そのために私の「行方」が一時期不明になった。その情報が「ホテルに軟禁」という形で朝堂院大覚氏の耳に入ったのかもしれない。しかし私は拉致されてはいないし、全く大丈夫なので心配しないでください。お騒がせしてしまい申し訳ございませんでした。

何よりご無事で良かったですナ。
[PR]

  by kikidoblog | 2011-12-14 16:55 | コンスピラシー

<< 「沈黙の年」:人はなぜ啓示を受... 「人工甘味料病」誕生!?:ラム... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE