白露に風の吹きしく秋の野はつらぬきとめぬ玉ぞ散りける

みなさん、こんにちは。

2011年もいよいよもうすぐ終わる。今年は日本にとっては本当に大変な年であった。来年は問題の2012年。果たしてイルミナティー劇場の終幕となるだろうか? 

いずれにせよ、今年の最後として以下の和歌を送りたいと思う。これでもって今年の最後の言葉としたい。

白露に風の吹きしく秋の野はつらぬきとめぬ玉ぞ散りける

e0171614_22451378.jpg


[PR]

  by kikidoblog | 2011-12-31 22:46 | アイデア・雑多

<< 謹賀新年:今年は世界史的な年と... 「謀」の次の漢字は「罠」だろう... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE