A Happy New North Korea! : 横田夫妻は、金正恩の祖父母である可能性あり!?

みなさん、こんにちは。

いやー、驚愕の展開の始まりか? 北朝鮮の金正恩氏と北朝鮮拉致被害者の横田めぐみさん、実は親子だったという、飯山一郎氏

e0171614_16404991.jpg

の本が登場。
横田めぐみさんと金正恩
e0171614_16192882.jpg


日本人拉致被害者の1人とされる、横田めぐみさん
e0171614_16203858.jpg

とその両親の横田夫妻
e0171614_16221846.jpg

のことは日本では知らない人はいないだろう。

その横田めぐみさんは、金正日

e0171614_1626393.jpg

の寵愛を受け、金正恩

e0171614_1630798.jpg

氏を生んだというのである。それゆえ、この金正恩氏は、大の日本ファン、韓国大嫌いだというから興味深い。なんと日本の味方は韓国ではなく、北朝鮮の方だというのである。

特報!飯山さんの新刊は日本をひっくり返すかも
e0171614_16332347.jpg

こうしてみれば、確かに似ているといえるだろう。

それにしても、私が最近気づいたのは、横田滋夫妻

e0171614_16422725.jpg

e0171614_1637825.jpg

の「明るさ」である。おそらく、彼らはそれとなく真実を嗅ぎ付けているのではないかと思う。

これが本当なら、日本人は放射能の避難地に北朝鮮もありかな、という気がするのだが。一方、お隣の韓国人は、北と日本に挟まれて驚愕するに違いない。

いずれにしても、実に面白そうな話である。


おまけ:
追記(2月9日木) 上でメモした横田夫妻の「明るさ」を証明するものが最近現れたらしい。以下の情報である。
http://grnba.com/iiyama/
横田めぐみさんは生きている! 一挙、勝手に転載!!④
(左:李方子様 右:横田早紀江さん)
e0171614_9174723.jpg

李方子様は、皇族・梨本宮家に生まれ、李王朝に嫁いだ。
日本と朝鮮の架け橋としての責務を強く自覚していた。
こういう自覚は、横田早紀江さんにはなかった。
しかし…、
昨年の夏ごろから、態度・姿勢・表情・人相が変わった。
それは、愛娘・横田めぐみさんに会ったからだ! という噂も流れた…。
横田めぐみさんとご両親の対面は、胡錦濤の意向だった…、との話も。
横田めぐみさんも、
「日本と北朝鮮の架け橋としての責務を強く自覚」しているのだろう…。
そんな想いが念頭に浮かんでしまうような写真である。
上の写真が、いま、ネットのなかを駆けめぐっている。

[PR]

  by KiKidoblog | 2012-01-21 16:42 | 北朝鮮・高句麗

<< HAARPに地震波か?:研究用... A Happy New NHK... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE