細野環境相は「歩くペニス」か?:日本全国を高レベル放射能で汚染する計画発表!

みなさん、こんにちは。

いやー、この不倫野郎は馬鹿ですか?

がれき処理費用、全額を国負担 広域処理で環境省

【写真説明】 記者の質問に答える細野環境相=5日午後、東京・霞が関
e0171614_22271356.jpg

 細野豪志環境相は5日、東日本大震災により岩手、宮城両県で発生したがれきを被災地以外で処理する「広域処理」を進めるため、受け入れ先の自治体に対する追加支援策を発表した。放射線量の測定や住民説明会の開催にかかる費用、焼却場の減価償却費を含めた処理費用を全額国が負担することや、焼却灰などの最終処分場の新設、拡充が必要になった場合の経費も支援する。
 政府はこれまで、受け入れ先の自治体に負担が生じないよう、がれきの運搬、処理費用を負担してきた。細野氏は追加措置により「費用負担への不安がかなり解消されるのではないか」と記者団に述べ、広域処理の拡大に期待を示した。


何万ベクレルや何兆ベクレルもの被爆した瓦礫を「広域処理」なんぞしたら、日本全国が原子炉並の汚染地域になってしまうだろう。こんなことも分からないのだろうか? これでは、この人は単なる「歩くペニス」だな。

一番理想的なのは、放射能汚染瓦礫処理技術が確立するまで、巨大タンカーを福島第一原発沖に結集して、その中に瓦礫を密封しておくことだ。かねてから小出博士も言っているように、放射能物質は拡散してはならないのである。現法律では、特例なく、放射性物質を拡散させるものは逮捕である。

この細野と後ろの官僚たちも即刻逮捕しないと、税金支払う人が自分の税金で放射能被爆させられるという「死のキックバック」になるわけである。

本当に民主党の放射脳には恐れ入る。世も末である。
[PR]

  by KiKidoblog | 2012-03-05 22:36 | 原子炉被災

<< 久しぶりにM3.3, X1.1... エイリアンもびっくり「地球は光... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE