HAARPに地震波か?研究用53:メガCMEの影響到達!500nT超の地震電磁波発生!

みなさん、こんにちは。

ここ2日ほど子供の大学受験に付き添っていたためにHAARPモニターを見ていなかったが、先ほど帰宅してみたところ、とてつもない状態になっていた。これは、先日予想した通り、太陽のM3、X1.1クラスのCMEと太陽フレアの地球への影響のためである。このおかげで、かなり大きな500nTを超える地震電磁波が出ている。これは非常に大きな地震が誘発された可能性が高いことを示している。詳しいものは、いま書く時間がないが、残念ながら、この2つともにアジア日本を通る大円の方角であるようにみえる。要注意である。

カナダモニター群
3月7日
e0171614_032753.png

3月8日
e0171614_035438.png


アラスカHAARPモニター
3月7日
e0171614_051012.png

3月8日
e0171614_052857.png


備えあれば憂いなし。ご幸運を祈ります。グッドラック!
[PR]

  by KiKidoblog | 2012-03-09 00:08 | HAARPモニター観察

<< 3月7日に太陽でX5.4クラス... 日本を蝕む「東大話法」!:安冨... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE