HAARPに地震波か?研究用54:X5.4CME到達!750nT超の地震電磁波発生!

みなさん、こんにちは。

ついに3月7日発生の超巨大X5.4CMEが地球に到達したようである。早速地磁気にものすごい乱れが起きている。それに伴ってこれまで見たことがないような「750nT」を超える地震電磁波まで発生したようである。今後1、2日〜1、2週間は要注意かも知れない。何事もない事を祈るのみ。

まあ、いわゆる東大中心の地震学者はいまだに地震というものの本質を理解していないため、今もって地震はプレート境界の沈み込みだけで生じると考えているわけだ。しかし、地震は原爆でも起せるし、極超低周波の電磁場によっても起す事ができるのである。

もしそれを信じる事ができればの話だが、太陽風が地球に到達する時には、さまざまな波長の電磁波が存在するはずだから、その中の極超低周波の電磁波が存在することも確かなのである。それゆえ、もし極超低周波の電磁波があれば、それは地球内部のマグマ溜まりを加熱できるのである。そうなると、太陽由来の電磁波によって地震の引き金になるということは十分にあり得るのである。

はたしてこういう考え方が正しいのか、あるいはそうではないのか、これから注目しておこう。


宇宙天気ニュース
によれば、
2012/ 3/ 9 11:28 更新
昨夜、CMEによる太陽風の乱れが到来しました。磁場が北向きだったため、磁気圏の激しい乱れは起きませんでした。
2012/ 3/ 9 15:35 追加 
太陽風の磁場が南向きに強まり、磁気圏の擾乱が激しくなっています。


Magnetometer Chain
青の垂直成分が大きく、赤黒の水平成分が小さいのが、地震電波の特徴。
e0171614_20323339.png


e0171614_18101271.png

e0171614_18101123.png


Induction Magnetometer
一番下の周波数ゼロの近く(水平軸上)にある「白く明るい」部分が地震電波の特徴。まあ、白色に近い部分。一方、深夜に垂直に立ち上がった、幅広くピンクから真っ赤に近い色の帯状の部分はオーロラ活動によるものである。これは特にBz成分に顕著。
e0171614_18103649.gif

e0171614_18103469.gif

e0171614_18103514.gif


Spectrum Monitor Waterfall Chart
この滝チャートは、電離層の構造をMHz域の電磁波反射で調べているものだが、何層かの色のバンドに分かれているのが正常状態である。等間隔に色のついたバンドが並んでいる時間帯は、人工的な電磁波がどこかから電離層に向けて放射されていることを示している。
e0171614_18105148.gif


VHF Riometer
e0171614_18111312.png

(これでは、太陽活動の概日周期からどれだけ外れた異常活動があるかが分かる。)
Electron density
e0171614_18112038.png

Digisonde
e0171614_18113322.png

(電離層の電子密度がわかる。)

一方、カナダの地磁気モニター群

e0171614_23355326.jpg

には以下のような波形が出ている。
Geomagnetism: Summary Plot from Canadian Magnetic Observatories
e0171614_20322946.png

e0171614_18114182.png

(オーマイゴッド!)
ここに出ているほとんどすべてのものが、アジア日本の大円方向の地震電磁波である。8日のUT12時、20時と9日のUT8時のものがかなり大規模な750nTの地震電磁波である。ちなみに日本時間はUTより9時間進んでいる。


参考:
アキラの地震予報
日本国内で個人的に磁力計を用いて地震予報を行っている。非常に予測率の高い優れた研究のようである。さて、ここからは次のような警告が出ている。
父島圏内にM4.0~M6.2の地震発生合図が沢山出ました。
小笠原諸島地方中心として、南太平洋・台湾・フィリッピン・本土近辺地方・サハリン・千島列島地方では、一週間程
地震発生に要注意です。 特に、父島から離れた地方及び本土近辺の可能性が高いです。
(03/09 10:12発信)

備えあれば憂いなし。


おまけ:
「祈るのみ」というが、祈りによって竜巻を撃退したアメリカ人女性がいるらしい。
Woman Prays While Tornado Approaches - West Liberty, KY March 2, 2012

「私たちの家から立ち去って下さい。」とひたすら祈ったようである。

おまけ2:
早速オセアニアのバヌアツでM7.1の地震が起こったようだ。
Magnitude 7.1 Earthquake Strikes off VANUATU – March 9, 2012
e0171614_2211992.jpg


おまけ3:
「3月20日の春分の日」
詳細・追加情報求む。 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ

詳細・追加情報求む。

米軍横田基地に住んでいる知り合いの話。

3月18日に部隊全員家族休暇取らされてアメリカに戻されるらし?い。

基地内のスーパーや公的期間、スタンドや店も18日からすべて休?みだから注意してと言われたそうだ

ちなみにその知り合いはアメリカに行かないで沖縄の基地の知り合?いの家に行くらしい。
沖縄の部隊は18~21まで休みだが基地内はいつも通り動くらし?い。

イスラエルHPの渡航規制情報追加 日本…3/15~
http://?userdisk.webry.biglobe.ne.jp/?008/181/20/N000/000/005/?133065304126113231606_kinnaku.p?ng

[PR]

  by KiKidoblog | 2012-03-09 18:19 | HAARPモニター観察

<< カムチャッカで数百個の4億年前... ビルゲイツに第2のパンチ!?:... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE