「昔の日本」:日本人はいつの時代も清潔だった!

みなさん、こんにちは。

今年の正月中に
A Happy New NHK ! : いまや「反日工作」、「日本史改ざん」の総本山!
でメモしておいたように、電通NHKは、日本史の書き換え、日本人の不潔化路線をひた走っている。格差社会がどうのこうのとクローズアップ現代の女ギツネもいうが、そういう自分は年収2000万円に近い給料を受け取るのである。

さて、そんないまや日本人の敵となった電通NHKの「薄汚い平清盛像」に対して、やはり私がメモした通り、古代や昔の日本人は、いまの日本人と同様に、清潔感に溢れる民族であったことだけは確かであったようである。

そんな映像を見事にまとめたYouTube番組を偶然見つけたので、ここにもメモしておこう。以下のものである。
昔の日本

これを見れば、一目瞭然。日本人は、貧しいながらも清廉潔白を重んじる民族であった/あるということは、明白である。

ついでに、お隣の韓国がどうであったかもメモしておこう。以下のものである。
朝鮮人は目をそらすな!!독도 Dokdo 는 우리의 땅이다


NHKもいいかげんにしないと、これから大変なことになるような予感がしてならないのだがナ。


おまけ:
これもなかなか面白いのでついでに。
Can you distinguish Japan and Korea Part1 日本と韓国の違い Part1

古来朝鮮半島に剣道はなかったという、韓国人のコムドねつ造にはらわた煮えくり返った欧米人による作品らしい。日本刀は日本刀。朝鮮には短い直刀の単刀携帯文化しかなかったのである。甲冑もない。しかもサムライはおらず、ヤンバンという貴族階級しかいなかった。もちろん、忍者は日本しかいない。朝鮮時代劇はすべて架空のファンタジーにすぎない。古文書の「1文」を過大に妄想たくましくしてSF仕立てにしたのが、朝鮮時代劇であるということである。こういうことをやっていると、かつてマハトマ・ガンジーの言った「真実の力(サッティヤーグラハ)」というものに押しつぶされる時が必ず来るだろう。
[PR]

  by KiKidoblog | 2012-04-11 14:06 | 真の歴史

<< 独立系ジャーナリストの岩上安身... Thrive (スライヴ) 製... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE