「おまけ」か「おかま」か?:急いてはことを仕損じる!

みなさん、こんにちは。

いやー、最近、新手のとあるブロガー(大村京祐氏という謎の人物)が、既存のブロガーを手当たり次第に批判し、やり玉にあげて、その筋の大家、「陰謀論」の神様になるべく挑戦中というらしい。

そこで、どんなことかと見てみるや、なんと「ミッシェル・クームス氏をこの私がオカマ野郎と間違えた」というのであった。さすがにこれには私も驚き桃ノ木山椒の木というやつである。
クームス・デマの記録と日本の陰謀ブログの実態。

それに対して、この筋では長い歴史を持つ、ダンディーハリマオ氏が、正当防衛したようである。
「クームス」デマの発信源となったブロガーの詭弁

まあ、ダンディー氏がまったく正しい。グッド・ジョブ!

そこで、この私が「クームス氏という謎の予言者をオカマと間違えたのか?」と自分の記事
緊急情報:二階堂ドットコム「モサドがアジア地域でのテロ注意報を出す!」
を見てみると、どこにも間違えてメモしてはいなかった。私は、最初にこの記事をメモしてから、阿修羅に出た記事を見て、一応「おまけ」として追加したのであった。

おまけ:
http://mitchellcoombes.com/
ミッチェル・クームスからの地震警告&東京テロ注意報
e0171614_23211849.jpg

ミッチェル・クームスは、近日中の地震警告及び東京テロ注意報をほのめかした。彼が警告を出したのは、日本時間で3月19日~20日にかけて危険日だそうだ。ハッカー系の人脈を持っているようで、機密情報を盗んでいるのだろうか。ちなみに、クームスは昨年の3.11の津波到達を数時間の誤差で的中させた人物。


どうやら、それを大村氏が見て、「おまけ」を「おかま」と見間違えたようですナ。

たしかにミッシェル・クームス氏は、優しそうな顔をしているから、そう見えたのかもしれないが、私は、「オカマ」ではなく「おまけ」しただけなのであった。ここを誤解してはならない。

まあ、どうでも良い事件であるが、陰謀暴露の世界は一筋縄でできるというものではない。かのデービッド・アイク氏は20年あまり人生をかけてやってきたし、元英MI6のジョン・コールマン博士は命がけで20年やってきている。太田龍氏も人生の半分以上を費やし、最後には燃焼され尽くしてしまったのである。どこかでおいしいものを食いながら、女性遊びしながら、ついでにどこぞの陰謀系サイトでもけなしておくか、というような代物ではないことだけは確かなのである。

そういう私もまあ、この10年近く、そういう本の主要なものを読んだり、大半のYouTube映像を英語で見て来たのである。非常に大変な作業なのである。それでもつかみきれないというようなものなのである。

いずれにせよ、時間を掛けてじっくりやらないと、急いてはことを仕損じる、ということになるというわけですナ。
[PR]

  by KiKidoblog | 2012-04-15 17:47 | 反日・在日の陰謀

<< 最近のUFO目撃映像の数々:世... 学校関係者やマスゴミさん:大阪... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE