小沢一郎裁判の指定弁護士3人が控訴した:いやはや税金の無駄使いか?

みなさん、こんにちは。

いやはや、小沢一郎裁判の指定弁護士3人が、控訴したというニュース。
指定弁護士「無罪覆す自信ある」

e0171614_18513586.jpg

 民主党元代表小沢一郎被告(69)に対する東京地裁の無罪判決を不服として、検察官役の指定弁護士3人は9日午後、東京高裁に控訴した。控訴状の提出前に東京・霞が関の司法記者クラブで会見し「一審判決には見過ごせない事実誤認がある。控訴審で判決を覆す相当程度の自信がある」と理由を語った。
 控訴は3人一致の結論。引き続き、この3人が控訴審を担当する。
 主任格の大室俊三弁護士(62)は「政治的な影響は全く考えなかった」と強調。一審判決は「論理的にも、証拠に照らしてもおかしな点が多い」と指摘した。
(共同)

小沢元代表無罪判決 検察官役指定弁護士、控訴を決定(12/05/09)

この朝鮮顔の3人の弁護士は、韓国からお金でももらっているのだろうか? ここまでしつこくする理由が今ひとつ分からない。また、最近の検察のねつ造調書の流出事件とその内容について、この3人は知らないのだろうか?

だれが見ても、あれを見れば、控訴しようがしまいが、指定弁護士側の敗訴は自明である。むしろ、不必要に裁判を長引かせて、政治不信や政治の空白や税金の無駄使いをしたかどで逆に訴えられかねないだろう。
東京地検特捜部 捜査報告書でっち上げ事件元特捜部長、次席検事らへの告発状を最高検が受理!: 誰も通らない裏道
犯罪公務員国家”在日本”:警察検察は犯罪ねつ造のためにある!?

本当に「理解に苦しむ」指定弁護士たちである。何様のおつもりなのでしょうナア。


おまけ:
小沢一郎裁判無罪判決!指定弁護士による記者会見-1


小沢一郎裁判無罪判決!指定弁護士による記者会見-2

[PR]

  by Kikidoblog | 2012-05-09 19:16 | 反日・在日の陰謀

<< HAARPに地震波か?研究用6... 6日の”竜巻”の気象レーダーデ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE