オキュパイ・シカゴNATOサミット:御用警官たちが暴れ回る!

みなさん、こんにちは。

我々日本人が金環食に浮かれている間、米シカゴでは、NATOサミットが開催されていた。
Welcome to Chicago, NATO - 30 Sec


この富豪エリート1%のためのサミットは、すでに全米はおろか世界中の99%の人々から、毛嫌いされている。なぜなら、富豪エリートのほぼ100%が偽ユダヤ人のシオニストだからである。そして、すでにそういったことがばれてしまったからである。したがって、「オキュパイ・シカゴ」として、多くの人々が、会場の回りを取り囲み、デモをしていたようである。
Police gear up in Chicago as thousands join anti-NATO rallies

しかし、多くの事件はそこで起こった。

シカゴNATOサミットを護衛する警察官(本当の警察官かどうかは定かでないが)が、無防備の一般人を集団で殴打。その人はノックアウト状態になった。幸い死んではいなかった。

その映像がこれ。
Nato Summit ,Protesters Break Police Wall, One Protester Knocked out by Police

他にもこんなものもあった。
NATO Summit Police Van plowes through protesters,One Protester Injured, Medics Called

B級ハリウッドSFのように、警官はもはや市民の味方ではなく、一般市民を弾圧蹂躙する側にまわったようである。もちろん、このサミットの一番上には、これまたすでにアメリカ生まれではなく、大統領資格が無いということが証明されてしまった、バラク・オバマ大統領がいることは言うまでもない。

いったいいつまでオバマ劇場をやっているつもりか知らないが、また日本の在日民主党政権もいつまで「政権劇場」を続けるつもりか知らないが、どこまで日本や世界を破壊すれば満足するのでしょうナア。その報いは必ず来るのだろうが、そうなっても俺は知らないヨ。


おまけ:
サバタイ派マフィア崩壊寸前!サウジアラビア王族が暗殺される?!ベンジャミン・フルフォード講演会(5月20日) &ブログ、メルマガ
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-05-21 18:05 | コンスピラシー

<< 最近のネット・パロディーのいく... 世紀の「金環日食」撮影成功!:... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE