「マスコミは日本の敵です」西田昌司議員:民主党もオウムも同じ穴のムジナですナ!

もうこのままでは日本は潰れてしまうかもしれません。いや、もう潰れているのかもしれません。
––西田昌司参議院議員
e0171614_9454959.jpg



みなさん、こんにちは。

いやー、これは痛い。ねずきち氏の
高橋容疑者とオウム事件の根本的な問題
の最後に貼付けられていたYouTube番組、これは実に興味深い。野田首相の違法さ加減、満載のものである。以下のものである。

【超人大陸】野田首相はN氏の娘の結婚式に蓮舫氏と共に出席


拡散します「国会でいくら追及しようが、マスコミが全く伝えない。日本はも­­うつぶれてしまう。どうか多くの人に拡散してください。マスコミを敵にして、闘いで­­す」
--------
初めてこちらを見ている方は、下記検索して見て下さい。 興味半分でも、疑い半分でも良いです。 どうお考えになるかはお任せします。
【ミコスマ】 http://mikosuma.com/
【初心者のための『国民が知らない反日の実態』】 http://www36.atwiki.jp/support5482/
【韓国は"なぜ"反日か?】 http://peachy.xii.jp/korea/
 http://www.eonet.ne.jp/~mitukiti/chon/top.htm

【フジテレビ抗議+αまとめWiki】 http://nomorefujitv.wiki.fc2.com/
【フジテレビ抗議+α・BBS】 http://nomorefujitv.bbs.fc2.com/
【報道監視まとめWIKI 情報操作の手法】 http://www15.atwiki.jp/houdou/pages/55.html

【ねずきちのひとりごと】 http://nezu621.blog7.fc2.com/
【銀魂の保守的考察】 http://ameblo.jp/renho38/
【ひのもと情報交差点】 http://johokosa.blog98.fc2.com/

【ちらしライブラリー】 http://www.flickr.com/photos/63637381@N04/
 http://www.flickr.com/photos/chirashi-library2/

【国民が知らない反日の実態】 http://www35.atwiki.jp/kolia/
【部屋とY褻と私 このホステス話凄い】 http://11dollar.blog.fc2.com/blog-entry-19.html
【「普通の日本人」が気付くことが本当に脅威】 http://11dollar.blog.fc2.com/blog-entry-30.html
【韓流がなぜ"駄目"なのか...】 http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3988108.html

【正しい歴史認識を英語で発信しよう!】 http://1st.geocities.jp/undertakerrach/
【Kの写真館】ただし、食前食後、子供の視聴は気をつけて下さい。 http://jackassk.web.fc2.com/funny/photo/index.html
【フジテレビ】抗議デモまとめwiki http://fijidemo87.wiki.fc2.com/
【花王・カネボウ不買運動 まとめWiki】 http://okusama.jpn.org/kao/wiki/wiki.cgi
◆サルでも分かる?人権擁護法案 http://blog.livedoor.jp/monster_00/archives/cat_890062.html
◆全国 拉致監禁・強制改宗被害者の会 http://kidnapping.jp/

【花王デモ公式】 http://kaodoff.blog.fc2.com/
【ソフトバンク公式】 http://www.youtube.com/user/SoftBank#g/p
-----
● 【人権侵害救済法案】
(新仮称:­­人権救済機関設置法案)
 刑法以外の法律で、警察以外の組織に依って、
司法の判断なく(令状なく)身柄を拘束され家宅捜索を受けます。
 警察以外で身柄拘束・家宅捜索が出来る組織は何でしょうか?
 暴力団・ヤクザ組織、韓国民団、朝鮮総連...三位一体...以外に考えられますか?
 NPOがヤクザの資金源になり今度は国家組織がヤクザになるのです。
 産経と出所直後の山口組トップの連載を思い出して下さい。
※2012年早々に国会提出。公明党はいつ裏切るか分かりません。
※人権擁護法案はFAX抗議で廃案になったとの事。
「法務省03-3592-7393」へFAX抗議願います。拡散願います。
---
・TPPに参加しないためには、野田内閣を倒すことだ。(11/8 ニコ生青山氏の発言)
 倒閣して民意を示せば、民主主義国家としてTPP参加はありえない。
デモは続けよ。
 地元選挙区の議員事務所にじかに足を運んで、議員が留守でもいいから、スタッフ相手に話をして、解散しろ、でないと投票しないよ、と自分の意志を伝える。
 やりやすいこと(在宅業務)とイヤなこと(議員事務所訪問など)、両方やる。
 民主党議員(前原?)が認めているように、
自公がその気になれば参院での予算審議をストップし、即解散総選挙にできる。
それが野田民主にとっては一番困る。
 要は本気で倒閣をやっていないから、野党こそ議席に固執して臆病になっているのだ。


アメリカでは「法の下の平等」、これが米国憲法のもっとも憲法らしいところである。日本においても、かつて福沢諭吉が「天は人の上に人を作らず、天は人に下に人を作らず」といったが、その精神においては、同じものが流れている。

しかしながら、それは我々「日本人」(や米人)の話であって、朝鮮半島経由で日本に住みついた、在日系の人たちには通用しない。そもそもそういう教養も教育もないからである。西田議員がいうように、そもそもの発想の根源が違うからである。

首相自らが国会で偽証を行っているのに、偽証罪を否定する。外国人献金は法的に犯罪、献金者も献金を受けた人物も有罪となっているのに、金を返せば問題ないという詭弁を弄する。

これまた、なにやらひと昔前の朝鮮王朝のヤンバンを見ているようである。毎日毎日、韓流の朝鮮時代劇では、そういうヤンバンが登場し、いつも国家転覆を狙って工作している。それも、キーセンの料亭の中で美女と高級料理を片手にやっている。

思いだせば、昨年の2011年3月11日の後も、そして、3月14日の東電福島第一原発の直後も、棺桶直人も東電の清水も都内西麻布辺りの高級韓国クラブ料亭で優雅にやっていたという噂が流れた。ストレスで入院とかいっていたが、実際には、韓国美人のクラブで遊んでいたという話だった。ベンジャミン・フルフォードの対談相手の朝日堂がそう言っていた。

日本という国は、今では「この国」と呼ぶほかなく、もはや「我が国」と呼べる段階ではない。したがって、
「もうこのままでは日本は潰れてしまうかもしれません。いや、もう潰れているのかもしれません。」
と西田昌司議員は言うが、まさにその通りと言えるだろう。

さて、オウム事件を厳格に調査した、一橋文哉氏の本からも明らかだが、坂本弁護士殺害事件や長官狙撃事件などを起した、真犯人がいたという。それは、ヤクザからの刺客らしい。欧米で言う、いわゆる「ヒットマン」のことである。この連中は、事件の闇から闇に逃れ、実際には逮捕されてはいないという。ところが、子供殺害の重圧から逃れられず、薬に溺れ廃人。一人は口止めで暗殺。もう一人は逃亡生活で一生を終える。こんな結末が待っていた。

ここに、この世界の真実があると私は感じる。

高級生活、高級娼婦、大金、高級車などをもらって、いい気になって犯罪に手を染める。悪い事をして一気にのし上がろうとする。たしかにその時は有頂天になり、実際、一時的には贅沢な生活を手に入れる事ができるかもしれない。

しかし、犯罪は犯罪。必ずしっぺ返しが来る。それは他人からでも、法律からでもない。他人は騙す事ができる。法律も抜け穴を探し逃れられる。だが、自分自身を騙す事はできない。これがその当人の潜在意識に入り込み、自分自身に跳ね返る。

これが、本当の意味の「カルマ」というものであろう。最近、オウム真理教信者の逮捕の時に、NHKの特集かなにかの中で、高橋容疑者は「カルマ」という、カルト用語をまだ使っているとか言っていたのには恐れ入った。ここまでNHKが落ちぶれたかと思わざるを得なかったが、「カルマ」というのは、オウムが作った言葉ではない。この世界の常識である。

なぜ、ここで、わざわざそんなオウムの闇の協力者の顛末の話を出したか?

というと、それは、野田であろうが、棺桶直人であろうが、こだまの枝野、邪悪の仙石であろうが、悪の実行犯には、法や他人の目は逃れらてたとしても、自分は騙せないという同じことが生じるだろうということなのである。ましてや、欧米のもっと悪のNWOやイルミナティー/メーソン(悪魔主義者)の手先となって働いているのであれば、必ず、オウムの実行犯がたどったのと同じ道を進むだろうということなのである。結局、事件を闇に葬り去るために、その実行犯自身が闇に葬り去られたのである。

中丸薫氏が、キャンプ座間で、故竹下首相が、太平洋にヘリコプターから逆さ吊りされて惨殺されたと言っているように、結局、悪はもっと悪からやられるのである。その欧米のイルミナティーもこの宇宙の「低層4次元」という亜空間の未知の世界にいるエイリアン(我々が悪魔と呼ぶ邪悪な存在たち)に同じように扱われるのだと、覚醒者デービッド・アイクは言っている。

この世界の唯一の真実は、良い事をすることほど難しいものはないが、悪い事はだれでも簡単にできるということである。世界を良くする事は、本当に難しいが、世界を悪くすることは実に容易いのである。

ならば、世界を良い方向へ変えて行く事を目指すべきである。やはり、この世界に本質的に創造的なことをやり遂げて行くべきだろう。それが、我々知的生命体として生まれた生物の使命だろうと私個人は感じるのである。

菅直人、野田佳彦、鳩山由紀夫、小沢一郎、岡田克也、枝野幸男、前原誠司、仙谷由人などなど、こういった人々は、いったい竹下登、宮澤喜一、橋本龍太郎などの晩年がどんなものだったか、よく思いだしたらいいだろう。

また、同様に、フリーメーソンやNWOの人々も、そのメンターであった、アレイスター・クローリーの最後がどのようなものだったかを思いだせば良いだろう。

まあ、この世界は善い事をしないと、あまり良い人生を送れないということのようですナ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-06-19 10:41 | 反日・在日の陰謀

<< 新オーパーツ登場!「10万年前... 台風4号「Guchol」接近中... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE