HAARP軍隊「次ぎはどこへお見舞いしましょうか?」:石川と新潟の上の巨大正方形!?

みなさん、こんにちは。

私は地球を宇宙から見るのが好きである。宇宙飛行士には近眼でなれそうにないから、グーグルアースや他の衛星画像で地球を眺めるのである。本当なら、そういうデータサイトがあれば、リアルタイムで日々我々がしていることを宇宙から見ることができるはずである。自分が今どこかでパソコンを打っている姿すら見えるはずである。

さて、そんな感じで見ていると、時に面白いことに気づくことがある。そんなものを2つほどメモしておこう。

(あ)まずは、かの悪名高い、外資に乗っ取られた感のある、掘削船ちきゅうである。「ちきゅうはどこにいるのか?」によれば、今現在は三重県沖にいる。

e0171614_20214957.jpg
e0171614_20253120.jpg

ちょっと前には、九州の長崎に駐留していたのである。本当に危ないところばかりうろちょろする、厄病神である。

(い)次は、衛星画像からの日本である。
AERONET_Osaka Subsets

この画像収集サイトの6月25日のものには、福井、石川、新潟あたりを中心に見事な「正方形」の窓が梅雨前線による雲間にできているのがはっきりと写っていたのである。いわゆる、「HAARP攻撃」ですナ。以下のものである。
6月25日
e0171614_2033768.jpg
e0171614_2033462.jpg

その辺りの人は、覚悟はいかが?

昨年、我が家の真下がピンポイントHAARPで狙われました。
ピンポイントHAARP!?:徳島阿南がHAARPで地震攻撃2発!?

おそらく、米フリーメーソン(悪魔主義者=KKK)の悪党は、福井や新潟の原発を狙っているものと見える。要注意あるのみ。備えあれば憂いなし。


追記:
秋田県で震度3
 1日午前6時24分ごろ、秋田県内陸南部を震源とする地震があり、同県大仙市で震度3の揺れを観測した。気象庁によると、震源の深さは約10キロ、地震の規模(マグニチュード)は2.7と推定される。(2012/07/01-06:36)

やはり来たネ。これだった可能性は高い。いずれにせよ、要注意。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-06-28 20:41 | HAARP

<< No Violence, Th... 「子宮頸がんワクチン」で失神「... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE