HAARPに地震波か?研究用73:再び人工電磁波の放射始まる!

みなさん、こんにちは。

最近さまざまなところで話題になっているマンガにこんなものがあるらしい。私はまったくマンガは見ないからまったく知らなかった。
東京マグニチュード8.0_1/11

(#1からどんどん見て行くことができる。)

どうやらフジテレビのものらしいが、中を見てみると、東京消防庁をよいしょすること、一般の日本人を悪く描くこともその目的の1つらしい。

東京消防庁の最先端ロボット捜索隊が出て来ているが、もしそんなものがあれば、福島第一原発でも活躍したはずである。しかし現実にはそんなものはなかった。人間が作業しているのである。

ついでにメモしておけば、こういう大災害で一番困るのは、女子供が見知らぬ集団にレイプ凌辱殺害されることである。けっして少人数では歩かないことである。

さて、そんなことはどうでも良いが、このアニメの大震災の日付が何と「2012年7月21日」となっていることである。あさってである。

それで、一部の人たちの間で、明後日あたりに関東に大きな地震が来るのではないか、と恐れているというわけである。

はたして、そんな兆候があるのか?

と、いつものようにアラスカのHAARPモニターを見ると、何と、最近また例の人工電磁波と思われるものが、周期的に発射されているのである。
2012年7月17日
e0171614_1251483.gif
e0171614_1251713.gif
e0171614_1251942.gif

e0171614_123388.gif
e0171614_1232199.gif
e0171614_1234020.gif

この中のz成分(垂直成分)に見られるシマシマ模様の部分である。一定の周波数の整数倍の電磁波放射が存在するのである。

以前観察したときの経験では、このシマシマパターンが、y成分(水平成分)にある時、どうやら気象操作ではないかと私は疑ったものである。しかし、今回はこれが垂直成分にある。これは上下動を加熱する可能性があることから、人工地震を狙っていると見ているのである。

そんなわけだから、意外に怪しい動きも出ていると言えるだろう。

私個人は、最近の日本の九州の大雨はHAARPによるエネルギー注入ではないか

e0171614_1215166.jpg

(こんなに長い前線はなかなか見たことがない)
と疑っていたため、今回のものもそういう気象操作のものである可能性が高いと思っている。しかし、やはり用心に超したことはないだろう。

何もないことを祈るのみ。備えあれば憂いなし。


おまけ:
ひょっとしたらマインドコントロール電磁波という可能性もあるナ。
インドのスズキ工場で暴動 日本人幹部3人負傷と報道

e0171614_12304173.jpg

 19日付のインド紙タイムズ・オブ・インディアによると、スズキのインド子会社、マルチ・スズキの同国北部ハリヤナ州のマネサール工場で18日、従業員による暴動があり、1人が死亡、約90人が負傷した。負傷者に日本人幹部3人が含まれていると報じている。

 在インド日本大使館が日本人の負傷者について確認を急いでいる。(共同)

成長陰る中国輸出業 浙江省で暴動、怒りは政府に

中国で労働者の不満が高まっている。所得格差が広がり、労働者はきっかけさえあれば不満を爆発させかねない危うい状況にある。浙江省で先月下旬に起きた暴動は、怒りの矛先が企業ではなく、政府に向かったまれな例だ。

 5月29日、浙江省温州市の瑞安仙降鎮(鎮は日本の町に相当する行政単位)の庁舎前は異様な緊張感に覆われていた。多数の公安と警察車両が集まり、庁舎を警備。庁舎は鉄製の柵が根本から折られ、窓ガラスが割…

[PR]

  by Kikidoblog | 2012-07-19 12:17 | HAARPモニター観察

<< なでしこジャパン完敗!:おそら... 「大津中2いじめ殺人事件」に潜... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE