「信じがたき太陽の異変の数々2012」:太陽はポータルサイトか!?

みなさん、こんにちは。

風雲急を告げてしまった、この日本。この世界。あまりにいろいろのことが起こりすぎてETの手も借りたいほどである。再びそういう状況となってきた。ここにメモすべきことが多すぎるということである。

さて、まず今年に入ってからの「太陽の異常活動」をまとめたYouTube番組が出て来たようなので、それをここにもメモしておこう。以下のものである。
Incredible Solar Anomalies 2012 HD


「太陽は異常な時代に入った!?」:太陽の異常現象の数々!

太陽に突入して巨大なCME放出を起すUFO
太陽の回りを何事もないかのように通過するUFO
太陽に突っ込み、方向転換するUFO
それを迎え撃つかのように太陽から放射される謎のビーム
太陽にへその緒で結びつく巨大な球状物体

いったいこういう現象をどう理解したら良いのだろうか?
太陽とUFOで何がしかの戦争でもやっているのだろうか?

ここでもちょっと前
マヤのUFO遺跡見つかる!?:空飛ぶ円盤に乗るマヤ人たち!?
にメモしたが、今月の雑誌ムーにも特集されていたように、ナッシム・ハラマインという人物が古代マヤのオーパーツ遺跡や遺物を集めていろいろと紹介している。

その中に
「太陽はテレポーテーションのための1つのポータルサイトではないのか?」
というものがある。つまり、これは、太陽というものは、その中に入ったり出たりして、スターゲートのような、タイムマシンかトランスポーテーションするための場所なのだという意味である。なぜなら、マヤの遺跡で発見されたたくさんの遺物に描かれた絵の中に、どう見てもUFOとしか思えないものが太陽から出たり入ったりしているというものがあったからである。
Nassim Haramein. Stargate Artifacts. UFO. Mayan

果たしてそんなことが可能なのかどうか?

その原因や理由は今のところよく分からないが、一番最初の映像の「太陽の異常の数々」を見れば、あながちそれがうそとも思えないのである。

今後を注目していく他はない。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-07-22 12:00 | ミステリー

<< アメリカ、テキサス州、ラレドで... うそこメーカーで発見:「人類愛... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE