HAARPに地震波か?研究用74:人工電磁波放射は続く

みなさん、こんにちは。

ここ数日は太陽風も比較的静穏であり、それに伴って地震電磁波も200〜300nT程度のものに収まっている。しかしながら、7月19日にメモした人工電磁波は7月17日以降ずっと毎日出ているようである。以下のものである。

Induction Magnetometer
e0171614_17141284.gif

e0171614_1714943.gif

e0171614_17141121.gif


(今日から前に遡ってみると、連日同じようなパターンが続いている。)

はたしてこれは何を目論んだものなのだろうか?
洪水か? 地震か? 

またどこから放射されているのだろうか?
アラスカか? 他の地域か?

いずれにせよ、今後を観察していくべきだろうヨ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-07-26 17:21 | HAARPモニター観察

<< ”厄病神”掘削船地球、今度は青... 「一輪自転車」(モノサイクル)... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE