週間新潮、木村沙織選手の「脇毛」問題を捏造か!?:反日出版社の存在理由あるの?

みなさん、こんにちは。

いやはや、日本には国内に「反日」勢力がたくさんいるようで、こんなものまであった。これは偶然見つけたものである。

木村選手のわき毛がボウボウ?
e0171614_1422836.jpg

e0171614_1421938.jpg

e0171614_1421268.png


週間新潮
e0171614_14192412.jpg

e0171614_14155712.jpg

よほど韓国朝鮮人が日本にメダルを取ってもらいたくないらしく、photoshopを使って捏造した写真のようである。

そこで、木村沙織選手の脇毛は本当にあるのか調べてみると、やはりそんなものはどこにも無かった。当たり前である。今時の女の子は我々が小中時代の頃の女性と違い、脇毛チェックだけは厳しいからである。

木村沙織 2012 プレー集 女子バレー ロンドン五輪世界最終予選 vs韓国

e0171614_14132077.jpg

e0171614_14132230.jpg

きれいさっぱり。奇麗な脇の下ですヨ。一目瞭然ですナ。

いったいだれがそんな写真をわざわざ朝日新聞に掲載したのだろうか? 実名を名乗れ!というところである。大会中にそういうネガティブキャンペーンを張る朝日新聞と週刊新潮もひどい会社ですナ。

いよいよ日本はひどい国になったものである。


おまけ:
国内の「反日勢力」の反日キャンペーンむなしく、日本がメダル! 正義は勝つ!
五輪バレー:日本女子が銅メダル獲得 84年以来

e0171614_22462053.jpg

 【ロンドン平本泰章】ロンドン五輪第16日の11日、バレーボール女子の日本は3位決定戦でライバルの韓国を3−0で破り、1984年ロサンゼルス大会の銅以来となるメダルを獲得し、お家芸復活を印象付けた。日本のメダル獲得数は、銀メダル以上が確定している男子ボクシングの村田諒太(東洋大職)を含めると37個となり、過去最多の04年アテネ五輪に並ぶことになった。

[PR]

  by KiKidoblog | 2012-08-11 14:22 | 反日・在日の陰謀

<< HAARPに地震波か?研究用7... 韓国が五輪3位決定戦を政治目的... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE