HAARPに地震波か?研究用76:イランでM6地震!HAARPの仕業か?

みなさん、こんにちは。

いやはやロンドン五輪のスポーツに集中しすぎて、このところうかつにもHAARPモニターをおろそかにしていた。というより、あまり大きな地震電磁波は発生していなかったために、メモしないでいた。

ところが、イラン北部で非常に大きな地震が2発、それも地下深部10km地震であった。
イランでM6地震!8月11日人工地震兵器テロ発生か!アルメニアの原発が危ない!震源深さ10kmはHAARP使用確定!
e0171614_11151958.jpg


今では、こう書くと、だれもが「HAARP攻撃だな」と疑うようになったようである。実に素晴らしい。実際、太陽風の影響が少ない時期に起きる大地震というものは、大方HAARPによって起された人工地震である可能性が高いのである。

そこで、実際にアラスカのHAARPモニター群を日にちを遡って調べてみると、やはり怪しい人工電磁波が定期的に8月5日〜9日の間に放射されたようである。Z成分のみメモしておこう。
8月5日
e0171614_11181634.gif


8月6日
e0171614_1119251.gif


8月7日
e0171614_11194319.gif


8月8日
e0171614_1120916.gif


8月9日
e0171614_11225483.gif


8月10日
e0171614_1123594.gif


8月11日
e0171614_11234258.gif

今後は、Z成分(地面に垂直成分)にこういった人工的な電磁波が照射されたら、どこかが狙われていると見て間違いではないだろう。

それにしてもこういうことをするのはだれか? シオニストのこの人なのだろうか?

ベンヤミン・ネタニヤフ
e0171614_11262676.jpg

[PR]

  by KiKidoblog | 2012-08-13 11:30 | HAARPモニター観察

<< アメリカの警察は犯人の人種をみ... 週間新潮、木村沙織選手の「脇毛... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE