グッバイ・コリア、”さよなら”韓国、僕たちは忘れない!:南朝鮮人国終焉か!?

Little North Korean Girl Dancing 北朝鮮 万景台少年宮殿公演から


みなさん、こんにちは。

昨年まで、私はいつも「風雲急を告げてしまった、この日本。この世界。あまりにいろいろのことが起こりすぎてETの手も借りたいほどである」とはじめていた。しかしながら、我々日本人は、大豆食品を数千年とってきたせいか比較的ピンチに強い。ひょっとしたら、大和民族の遺伝子がそうさせるのかもしれない。

ところが、朝鮮人はピンチに弱い。「冬のソナタ」の時代には、韓国人や朝鮮人は「情が厚い」ともてはやされたようだが、いつしかそれは「芝居」にすぎず、実際には「火病」という、世界的に研究された朝鮮人独特の遺伝子構造(近親交配による遺伝子変異)によるものであるということである。

要するに、日本でも血がこすぎると、陰湿になり、偏執狂的、精神病者になり易いが、そういうものを朝鮮人はこの800年の内に繰り返してしまった結果だというらしい。

それゆえ、朝鮮人はピンチに弱い。危機的状況になったり、極度のストレスにさらされると、我を忘れ、我々日本人が酒で正気を失った人のような状態に陥るらしい。つまり、自分が何をするのか分からないのである。

イミョンバク大統領もおそらく「火病」を発病させたのだろう。近親者の軒並みの逮捕により、もはや風前の灯火。後は、任期の間が最後の蜜月である。

さて、そんな南朝鮮国、別名「大韓民国(=韓国)」は、いまや世界でも、政治的にも文化的にも経済的にも風前の灯火のようである。

結論から言えば、3つの選択しかないと考えられているようである。
1。親中共路線:「中国による東アジアの覇権を受け入れ、中国とさらに接近する」
2。親日路線:(反日行為をやめて) 「歴史的な反感にも関わらず、日本との関係をさらに強化する」
3。消滅路線: 「北朝鮮の一部になる」

オバマ大統領のメンター、ブレジンスキー博士は最初の2つしか取りえないと言っているらしい。

ではなぜそうなるのか?

この点に関して、経済的、政治的、文化的にすでにさまざまな場面でその兆候が全世界で出て来ているというのである。それも世界の人々が「韓国は終焉させるべきだ」という意見で一致を見せつつあるというのである。おそらく、心ある韓国人には激震が走っているはずであるが、これもまた自らが撒いた種。自分で刈り取る他はない。しかし、それはできないだろう。

もちろん、言うまでもないが、こういう情報は「表のニュース」には出ない。日本もまた在日朝鮮人支配下の時代にあるため、「隠蔽工作」はNHKからすべてのマスゴミに敷かれているからである。その元締めが電通である。電通にも表と裏があり、裏には秘密結社があると見られている。早く倒産しろ、電通さんヨ!電通がある限り、日本に平和は訪れない。
電通はオリンピック契約に介入、放映権から60億円のピンハネをしている。(大山こういちのブログ)
電通のメディアコントロールを暴く(その2) (とある原発の溶融貫通(メルトスルー))


(あ)経済的側面。
韓国朝鮮人の大統領は、影の支配者である、現代やサムソンの総帥たちなど、御三家の富豪族に支配されている。ところが、その御三家の企業もまたいまや経済的に困窮の危機にある。そんなことを彷彿される記事がこれ。

韓国経済って、すでにガタガタなんじゃないの・・・ 2012.08.21 Tuesday 23:02

イミョンバクのあの竹島パフォーマンス・・・

(しかし、韓国の大統領ってのは、退任してからのほうが、大変みたいなんだね・・・
逮捕されたり、前大統領なんかは自殺?しているしね・・・)

今回の竹島の件だが、国民の目を、自分の内政の失敗から外にそらすためにやったことだし、また人気取りのためでもあった、という話があるわけなんだが・・・
そんなところだろう。


しかしだな。
最近の韓国の大手銀行の破産・・・テレビでは、どこも報道していないんじゃない?

日経なんか、韓国経済は絶好調みたいなことを書いていたんじゃなかったかなあ・・・
これも「ウソ記事」ということか。
確信犯だな。


経済の調子のいい国で、銀行が破産。それも大手がなんて・・・

どう考えてもおかしいだろう。

おまけに・・・破産申請をしているのが1つ2つじゃないというんだから・・・
これにも、ビックリなんだけどね・・・

韓国経済は実際のところは、"ガタガタのとんでもない状況にあるんじゃないの" ・・・ということだ。

虚飾で塗り固めた金メッキが一斉に剥げ始めた、ということ。


しかし、民主の安住が「通貨スワップの見直しをする」みたいなことを言っていたが、ここにきて、それがどうも撤回されるような動きにもなってきているようだ。

おそらく、韓国が泣きついてきたんだろうと思うが、泣きつかねばならないほど韓国経済は崖っぷちに立たされているということなんだろう・・・好調といわれている一部の輸出産業のサムスン、ヒュンダイにしても、日本からの部品調達が止まったら、どうなるか?
製品が完成しないから、もちろんアウトということになるわけで・・・


以下2chからの転載。
******


韓国最大手の釜山貯蓄銀行が破産

(以下略)

(い)政治的側面
また騙される日本人 橋下市長「慰安婦連行証拠ない」 韓国に根拠明示要求

大阪市の橋下徹市長は21日、戦時中の従軍慰安婦問題に関し「慰安婦が軍に暴行、脅迫を受けて連れてこられた証拠はない。あるなら韓国にも出してもらいたい」と述べた。
政府は1993年の河野洋平官房長官談話で慰安所の設置、管理、慰安婦移送に関する「旧日本軍の直接、間接の関与」や、慰安婦募集をめぐる強制性は認めている。
韓国の李明博大統領による島根県・竹島訪問などに関し市役所で記者団の質問に応じて答えた。
橋下氏は「慰安婦制度は今から考えると倫理的に問題のある制度なのかもしれない」と説明。
韓国側の認識を理解した上で、論点を整理すべきだとの持論を展開した。
http://www.47news.jp/CN/201208/CN2012082101001566.html

韓国の李明博の竹島上陸、天皇陛下を侮蔑する言葉。
これが行き着くところは日本との決別で、言い方を変えれば韓国は北朝鮮もろとも「中国の付属品」となるだろう。過去の歴史を見ても朝鮮半島は日本と手を組んだり、中国から隷属的に扱われたりを繰り返しているのである。

日中戦争によって日本が勝ったことで、朝鮮半島に朝鮮族は独立をして建国し、その後日本と合併、そして対ロシア・中国の脅威と戦うために、いつまでも未開の地であっては困ることから、日本は韓国を急成長させた、いわば韓国という国は日本が作ったのである。
それを今頃「日本は韓国を植民地にした」と発言しているのは合併時に日本は原爆投下されWW2で負けるのだが、その惨状をみたちょうせん人は日本と仲良くしていたので、自分たちまでアメリカから同じ目に遭わされることを恐れて突然態度を急変させたのである。

「我々は日本と仲良くしていたのではない」
「日本が勝手にやってきてわが国を植民地にし、我々は被害者である」
これが1000年間、中国の奴隷として生きてきた民族の選択であった。

一度そういう嘘をつくと何もかも塗り替える必要があり、日韓合併時に交わした下関条約からも「合併を表す文章」を韓国は削除して歴史を隠蔽しているのである。
そして彼らは朝鮮進駐軍を結成し焼け野原になって女と子供しかいない日本へ突然やってきて、人を殺戮し農家から農作物、倉庫から食料を奪い、闇市で売りさばいて莫大な富を得る。
日本は食べるものが十分に確保できていたにもかかわらず飢えていたのはそのためである。

韓国を捨てるアメリカ 日本と中国の二者択一を迫る
米国で大統領補佐官(国家安全保障担当)を務めたブレジンスキー氏は「韓国が米国との同盟を強く望んだとしても、米国が韓半島から手を引く時代は少しずつ近づいている」と指摘する。
韓国には「中国による東アジアの覇権を受け入れ、中国とさらに接近する」道と、(反日行為をやめて) 「歴史的な反感にも関わらず、日本との関係をさらに強化する」という二つの道が選択肢として提示されていると明言した。

「中国に頼る」ということは、中国の付属品のように屈従して延命を図り、その下で生き延びるという意味だ。
「日本と手を結ぶ」ことについては、説明する必要もないだろう。
与党も野党も、あるいは右も左も関係なく、韓国のあらゆる政治勢力は、5000万の国民をどちらの方向に導くか、決断を下さなければならない。
http://megalodon.jp/2012-0215-0500-51/www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/02/11/2012021100371.html

◆アメリカから捨てられる韓国
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-1915.html

◆竹島問題 「中国の罠」にはまった韓国 東南アジア諸国から「結束して対処を」の声相次ぐ
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-1920.html

◆李明博の意図するもの
李明博の竹島上陸、天皇蔑視の発言は中国側につく意思の表れを意味している。
日本の民主党政権の解散が近いことを意識して、結局裏でガッチリ手を組んでいた韓国と民主党政権(議員の100人程度が韓国からの帰化人)だが、この政権が終焉を向かえ、日本が左翼から解放されると右に傾く可能性があり、それを危惧してこのような遠まわしに「中国と手を組む」言動をしたのである。

しかし、実際には日本のように中国が対等に近い付き合いを韓国とするわけがないこともわかっており、日本の反応をうかがっているのだろうが、日本は静かに朝鮮族が中国に飲み込まれるのを見守るべきである。
民主党はたぶん経済制裁など一切しない可能性があるが、このような足を引っ張り続け、日本なしではまともな独立すらできない韓国に大事な税金を使うのはやめるべきで、韓国からの帰化人が多く含まれる民主党は日本国民の意思とは反対に、日本の富を使って無駄に韓国へ注ぎ込んでいるのである。

(中略)

◆アメリカ:韓国との歴史問題への対応促す
アーミテージ元米国務副長官とナイ・ハーバード大学教授は15日、日米同盟強化のための対日政策提言書 「アジアの安定をつなぎ留める日米同盟」を発表した。
中国をけん制するため南シナ海での自衛隊と米軍による共同監視活動の実施などを提案した。
地域安定には日米韓の強固な関係が不可欠だとして、日本に韓国との歴史認識問題に 「正面から取り組むことが必要だ」と対応を促した。
提言書は現在の日米同盟について「健全性が危機に瀕(ひん)している」と警告し、中国の台頭や北朝鮮の核兵器に対応するには「より強固で、より対等な日米同盟が求められている」と強調した。
http://mainichi.jp/select/news/20120816k0000m030096000c.html
こんなことがあったら、マジ許せないよな・・・緊急拡散希望!!!

知人から、こんな書き込みの情報が寄せられた・・・
真偽のほどはわからないが、コネクションのある方は、
確認、および拡散をしてもらえればと思う。
取りあえず、こんな情報もあるということで・・・
51 :名無しさん@13周年:2012/08/21(火) 11:21:59.97 ID:EXjOwGPr0
486 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/08/21(火) 09:18:50.62 ID:ygMMENBx

外務省職員なんだが、今、韓国の役人が必死になんとか 形だけでも日本が
引いてくれるように日本に土下座している。
  見返りは次の選挙での民団あげての民主支援と選挙資金提供。
  あと落選議員への就職斡旋。
民主はこれを受けそうなんだよね。マジでムカつくがこれが民主政権の外交。

こんな取引をやったら、マジで許せない・・・民主は。


(う)文化的側面。
朝鮮人文化についての極めつけはこれ。実に面白い。
【くたばれ韓国】韓国人は嘘しか言えないことが判明!国名を「大妄言国」に変えてしまえ!サッカー協会「謝罪メールではない」も大ウソ!「あの国のあの法則」が発動する前に国交断絶!

e0171614_113016.jpg
e0171614_1141123.jpg
e0171614_1141489.jpg


~日米露の対朝セン人マニュアル~
【日本政府から朝セン総督府への通達文書】
朝セン人は対等の関係を結ぶという概念がないので、常に我々が優越する立場であることを認識させるよう心がけること。
朝セン人には絶対に謝罪してはいけない。勝利と誤認し居丈高になる気質があり、後日に至るまで金品を強請さるの他、惨禍を招く原因となる。
朝セン人は恩義に感じるということがないため、恩は掛け捨てと思い情を移さぬこと。
朝セン人は裕福温厚なる態度を示してはならない。与し易しと思い強盗詐欺を企てる習癖がある。
朝セン人は所有の概念について著しく無知であり理解せず、金品等他者の私物を無断借用し返却せざること多し。殊に日本人を相手とせる窃盗を英雄的行為と考える向きあり、重々注意せよ。
朝セン人は虚言を弄する習癖があるので絶対に信用せぬこと。公に証言させる場合は必ず証拠を提示させること。
朝セン人と商取引を行う際には正当なる取引はまず成立せぬことを覚悟すべし。
朝セン人は盗癖があるので金品貴重品は決して管理させてはいけない。
朝セン人には日常的に叱責し決して賞賛せぬこと。
朝セン人を叱責する際は証拠を提示し、怒声大音声をもって喝破せよ。
朝セン人は正当なる措置であっても利害を損ねた場合、恨みに思い後日徒党を組み復讐争議する習癖があるので、最寄の官公署特に警察司法との密接なる関係を示し威嚇すること。
朝セン人とは会見する場合相手方より大人数で臨む事。
朝セン人との争議に際しては弁護士等権威ある称号を詐称せる者を同道せる場合がある。権威称号を称する同道者については関係各所への身元照会を徹底すべし。
朝セン人は不当争議に屈せぬ場合、しばしば類縁にまで暴行を働くので関係する折には親類知人に至るまで注意を徹底させること。特に婦女子の身辺貞操には注意せよ。
朝セン人の差別、歴史認識等の暴言に決して怯まぬこと。証拠を挙げ大音声で論破し、沈黙せしめよ。
朝セン人との係争中は戸締りを厳重にすべし。仲間を語らい暴行殺害を企てている場合が大半であるので、呼出には決して応じてはならない。

【旧日本陸軍の朝セン兵に対する注意書き】
いつ、いかなる時でも唐辛子粉を食事に際し好きなだけ使わすこと。
絶対に頭、体を叩いてはいけない。怨みを持って復讐する気質があり、脱走の原因となる。
清潔な食事運搬用バケツと雑巾バケツの区別をよく教えること。
危険な状況下では銃を投げ捨てて哀号!と泣き出す習癖があるから、日本兵二名で一名の朝セン兵を入れて行動せよ。

【米軍による韓国兵の扱いマニュアル 】
韓国人には強気で押せ。抵抗する場合は大声で命令しろ。
命令を聞かない場合は身体で解らせろ。
同じことをくり返す場合、犬のように何回でも同じ様に叱れ。こちらが上と言うことを身体で解らせろ。
理由は聞くな。どうせ大したことは言っていない。
身体で解らせた場合、根に持つ場合があるので、後で身辺には気をつけて行動しろ。但し、徹底的に解らせる迄、手を抜いてはいけない。
相手を3才児と思い、信用したり頼りにはするな。重要な仕事は任せるな。

【 旧ソ連共産党による朝センの扱い方 】
頭痛の種になるだけだから関わるな
手段を選ばぬキチガイ揃いだから関わるな
関わるとこっちが痛い目に遭うから関わるな
関わってきたらウォッカを飲んで忘れること

それと、ねずさんの秀逸な記事。
大韓猿国

韓国大統領李明博の天皇侮辱発言の全文です。
まずお読み下さい。
そして何を感じるか、教えてください。

e0171614_1171096.jpg

〜〜〜〜〜〜〜
日王(天皇)は韓国民に心から土下座したいのなら来い。
重罪人に相応しく手足を縛って、頭を踏みつけて、地面に擦り付けて謝らせてやる。
重罪人が土下座もしない、言葉で謝るだけならふざけた話だ。
そんな馬鹿な話は通用しない、
それなら入国は許さない。

〜〜〜〜〜〜〜

(中略)

最後に、すこしだけ余分なことを書いておきます。
尖閣問題に関して、海底油田が、支那と台湾との国境にまたがっている、と、私もこのブログで何度か書かせていただいています。
話を単純化するために、そのような書き方をしていたのですが、真相は異なります。
台湾は、国際法上は、いまだ日本の一部です。
四国や九州と同じ、日本です。
サンフランシスコ講和条約で、そのようになっています。
日本は、処分権を放棄しただけで、主権はいまだ保持しているからです。

これに対し、朝鮮半島は、連合国(いまの国連)によって、連合国が承認する朝鮮半島の政府に領土を割譲すると決めています(サンフランシスコ条約)
その連合国が、朝鮮半島の正規の政府として承認しているのが、韓国です。
従って、国際法上は、北朝鮮は韓国であり、キム一族という軍閥が支配しているエリアということになっています。

何を言いたいのかというと、韓国政府は、日本が承認した政府ではない、ということです。

猿に国家を営ませたのは、元飼い主の日本ではなく、連合国だということです。
日韓併合は、1910年から1945年までの35年間です。
李承晩が、勝手に大韓民国政府を名乗ったのが1948年です。

それからすでに64年です。
日本が統治した期間に倍する年月が、李承晩韓国政権として経過しているのです。
ここまでくれば、もはや、日本が飼い主だった責任は、もう、ない、と考えていいのではないでしょうか。

もはや、韓国が世界から「獣」として見放されるようになるのも、世界から「人」として受け入れられるようになるのも、日本の責任ではありません。
韓国が、大韓民国でいるのか、大韓猿国となるのかは、韓国民の選択です。

日本は、韓国との国際関係について、この際、態度を抜本的にあらためるべきだと、私は強く皆様に申し上げたいと思います。

とまあ、そういうわけで、これらをまとめると、朝鮮半島の政治は、戦後韓国政府を便宜的においたのは連合国であり、その中には中国も入る。だから、韓国は、(あ)西側に入るか(ロシアもこっち)、(い)中国の共産圏に入るかの二者択一しかないということである。

(あ)の場合には、日米と協調的に行動する他はない。
(い)の場合には、北朝鮮もろとも中国の属国になる。

すなわち、南北で実質上の内戦となる。この時には、日米は間に入らないから、おそらく北が勝って、南は崩壊する。その時、大量の避難民が日本に逃げ込み、「火病」で暴徒化、動物化した朝鮮人による日本人の犠牲者が出ることになる。

ところで、上2つは朝鮮人サイドの立場だが、アメリカの立場はその上を行く。「日本の将来」の記事の最後にある、ナイ博士の話である。

(う)極東アジアの紛争を増長させ、日中戦争、日韓、日朝戦争を起こし、自衛隊を参戦させる。そして、その間に入り、和平を呼びかけ、南シナ海、東シナ海、日本海の海底資源を根こそぎいただく。

ねずさんの言葉でいえば、「イエローは猿なんだから、猿に貴重な地球資源を横取りされたらたまったもんじゃない」というところでしょうナ。

いやはや、いずれにせよ、これでは地球は滅ぶ。宇宙人からすれば、地球人そのものが原始人にすぎない。そろそろ地球人を抹殺せんと地球が持たねーナ、というところだろう。

最後に、付け加えておくと、ここ数年朝鮮人の特徴を研究してみると、どうも朝鮮人の性格と犬の性格が非常に似ているように感じるのである。特に、野良犬とか野犬や狂犬に似ている。朝鮮人は、ソフトバンクのCMで日本のお父さんを「犬」にしているが、「犬」は日本人に対する最大の侮蔑の象徴という。

しかし、なぜ「犬」をそれほど嫌うのかと言えば、自分にもそれがあるからであるというのが理に適っている。人は自らにある悪いものを嫌う。それが嫌いなものにあって欲しいと、出来の悪い日本人なら思うであろう。そういう心理状態が朝鮮人には確かにあるようである。

問題は、どうして犬のようなものを身につけてしまったのか?ということである。おそらく、それは犬を食うことから来たのではないか?というのが、長らく私が疑っていることである。

まだ生物学的にはあまり研究されているようではないが、補食と食物の関係は未知なものが多い。単細胞生物でも他の細胞を餌として取り込むことによって自分にない別の性質を餌から得るということがある。動物とてこれと同じで、牛を食べる民族はやはり牛の特徴に左右されている。牛乳で育つ人種は牛のように大型化する。日本でもイノシシを食べる人々はイノシシのような狩りの民族である。

この観点からすれば、犬を食べる、「狗食」という文化は、それなりの危険性もあるということだろう。犬の肉に含まれている遺伝子やタンパク質や酵素などが、食べた人間の脳の成長にも影響を与えるはずだからである。

もともと仏教圏は肉食は禁止だったはずだから、いったいいつどこから朝鮮人に狗食の風習が伝わったのか? 新たなる疑問がわく。現朝鮮人は、トーテンポールをあがめるエベンキ族であるという説もあることから、このエベンキ族が狗食を持っていた可能性が高い。果たして真実はどうだったのだろうか?

いずれにせよ、人間に忠実な動物である犬を食べてはあまり良いことはなさそうである。
[PR]

  by KiKidoblog | 2012-08-22 11:25 | 韓国・ウリナラ・法則

<< 昔のブログより:ハドソンの「な... タイムライン2「プロジェクト・... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE