911、11年目の追悼式「ウソも100回つけば真実になる」:そうはさせないヨ!

みなさん、こんにちは。

「ウソも100回つけば真実になる」。

いまでは世界中のエリート層がそう信じてしまっているようだが、これは私は真実ではないと信じている。危ういながらも「正義はゆっくりと動く」、そして、「嘘つきはいずれ真実のエネルギーによって押しつぶされる」、「それがこの世界、この宇宙の仕組みである」、すなわち「それが因果応報なのだ」と思うからである。すくなくともそう信じたい。

さて、世界中で「911」への追悼儀式が行われたが、それはウソを真実化するための単なる儀式、あるいは、ウソを確認する、ウソで塗り固めるための作業にすぎなかった。いまだにジョージ・子・ブッシュもディック・チェイニーもロン・ラムズフェルドも逮捕されていないからである。

そんなわけで、真実の事実、偽テロ事件、偽旗作戦であった「911」を忘れさせないために、事件以後からさまざまな人々が独自に検証して来たYouTube番組をここにいくつかメモしておこう。以下のものである。

大いなる陰謀:知られざる9/11報道特集 (1/8)

BBC第七ビル崩壊20分前にフライング報道(3/3)

ペンタゴン 蒸発した機体と遺体

911ボーイングを捜せ1/4

911サウスタワーのトンデモ映像―911テレビ画像捏造(疑惑)映像

9.11テロ 巨大すぎる陰謀の陰にひそむ7つの疑惑 1 / 11
911の嘘をくずせ1/6

9.11テロ タワー崩壊の疑惑 1/5


NWOシオニスト偽ユダヤ人による「偽旗作戦」、そしてその後のアフガン、イラク、リビア、エジプト、シリア(そしてサウジ、イランが続きそうだが)戦争で犠牲になった地球人のご冥福を心から祈ります。R. I. P. 安らかに眠れ。合掌。
[PR]

  by KiKidoblog | 2012-09-12 10:43 | コンスピラシー

<< 国家非常事態対策委員会 9/1... 「トンデモ首つり自殺」がまかり... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE