【緊急ニュース】習近平氏が暗殺される!?:中国で内部クーデター勃発か?

みなさん、こんにちは。

緊急情報が飛び込んで来た。中国のエリート習近平氏が暗殺され死亡していたというニュースである。

以下のものである。
習近平国家副主席暗殺、李克強氏死亡!!

習近平氏

e0171614_10125989.jpg

暗殺は、警備車(白バイ)が至近距離から発砲、氏は頭部、胸部に銃撃を受け救急病院へ、「9月9日の晩病院で死亡」とある。


尚、李克強氏

e0171614_10142649.jpg

死亡の情報もある。

中国共産党政変劇では感極まった状況と見て取れる。党指導部に近い情報筋によれば、8月初めに開かれた共産党内の現・元最高幹部らによる非公式会合、北戴河会議で、江沢民前国家主席と習近平国家副主席に近いグループが作った9人案と、胡派の7人案について話し合われたという。

そこで胡氏が来春までに党と国家の中央軍事委員会主席の肩書を含め、すべてのポストを習氏に譲ることを承諾したため、胡派の7人案が有力になったという。しかし、具体的人選について党内の合意には至らず、党大会までぎりぎりの調整が続きそうだ。

検討されている人事案では、現在の9人の常務委員のうち、宣伝担当と治安担当の2つのポストを減らし、その権限を党総書記と首相などに振り分ける。

同案によると、共青団派の李克強氏が首相に就任。日本の衆参両院議長に当たる全国人民代表大会常務委員長と全国政治協商会議主席の2つの名誉職は、習派の太子党(党高級幹部の子弟グループ)出身である兪正声氏と、共青団派の劉延東氏が担当。国家副主席に胡氏の側近の李源潮氏、筆頭副首相には習氏の太子党仲間の王岐山氏が就任。党幹部に対する捜査権を持つ最重要ポストといわれる党中央規律検査委員会書記に共青団派の若手ホープ汪洋氏を起用−となっている。


まあ、こういうことからすると、内部の権力争いのクーデター劇から国民の目を逸らすために、わざわざ尖閣諸島を利用したというのはまず100%間違いないことだろう。

はたして誰が習近平氏を暗殺したのか?

習近平はヒラリー・クリントンと会談する直前だったということから、かなり親米派だと言われている。中国に置ける、米シオニスト路線を断ち切ることを目的にしたものかも知れない。

尖閣諸島問題より、いま中国内部抗争の方が目が離せない。


追記:
このニュースの後、なんと習近平は生きていたというニュースが。。。?いやはや、どっちがどっちなのか?我々は何を信じたら良いのだろうか?
習近平は生きていた!ベンジャミンフルフォードが失脚暗殺を否定後、普通に登場!マスコミの怪情報は全部ガセ確定!ヒラリークリントンの"乞食外交"が失敗に終わる!
元記事;大陸/習近平公開露面精神佳 參加農大活動
e0171614_0274357.jpg

どう見ても死体画像ではありませんし、また手術後にも見えません。
やはりフルフォード氏の言うとおり、ただの雲隠れで正しかったようです。

まずは暗殺死でなくて良かったというべきでしょうナ。

追記2:
その後この元気な習近平の写真は6月頃の催しの写真だというものが出て来た。
偽キムチ石原と偽中国人の飼い主はメロン財閥で偽ユダヤの具体名が出た事で尖閣詐欺も第三次世界大戦詐欺も消えただろう。

02. 2012年9月17日 17:32:53 : U4167S9WPs
・コピペ・・ 【習近平生存写真についての疑惑】
習近平さんの久しぶりの報道ですが・・・・
植草掲示板に興味深い書き込みがありました。
これは6月の映像ではないか?とのこと。
映っているトウモロコシがまだ苗の状態。(47秒あたり)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120915/k10015049721000.html

どうも、6月に開催した『全国食品安全宣伝週間』の映像
を使っちゃったようです。

NHKはもはや捏造ニュースの「捏造HK」に変わったようですナ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-09-15 10:18 | コンスピラシー

<< 東大でた電通マンが反日CM制作... イルミナティー伝統芸を噛ますや... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE