アジアがカオスに!?:ロスチャイルドやロックフェラーの高笑いが聞こえる!

みなさん、こんにちは。

いやはや、私の新年の挨拶における”予感”は的中したようですナ。
謹賀新年:今年は世界史的な年となるか?

e0171614_22325464.jpg


また、
「紙の爆弾」 藤原肇と本澤二郎の対談:暴走する”松下ホモ人脈”が日本を潰す!?

にメモした、松下政経塾のホモ人脈の日本潰しもまた見事に実現したようである。

パナソニック(真似した電気)の仕込んだホモ首相の野田であったが、この野田が尖閣諸島を国有化したとたんに、中国が発狂した。「南京大虐殺遺伝子が炸裂した」のである。これまた野田ホモ首相の計算通りに違いない。

ところが、中国人のデモ隊は見境なし。なんと仕組んだ方のパナソニックを全滅させてしまったという。

暴徒乱入、無言で破壊・放火…パナ工場再起不能

e0171614_221518.jpg

「まるで強盗団だった」

 山東省青島で15日、日系のスーパーや工場を襲ったデモ隊を目撃した中国人男性は、こう声を震わせた。襲撃されたパナソニックグループなどの工場は、一夜明けた16日、放火ですすけた建物や、壊された機械類が無残な姿をさらしていた。

 複数の目撃者らによると、15日午前11時ごろ、デモ隊は、郊外にあるジャスコ黄島店内で破壊、略奪を開始。1時間後、リーダー格の男が「次は保税区だ」と叫んだ。外資系の工場が集まる保税区には、パナソニックグループの電子部品工場など日系企業が入居している。

 ジャスコを出たデモ隊はまず2キロ先の日系工場を襲撃した後、午後2時頃、さらに2キロ先のパナソニック工場に到着。3、4階建ての建物数棟が立ち並ぶ工場は、スタッフ全員が避難し、無人だった。群衆は最も大きな建物に乱入、1階に火を放ち、機械類も壊した。火は2階に燃え広がった。

 隣の工場労働者は「3万人はいた。これだけの人間が道路を埋め尽くす光景は初めてで、とても抗議運動とは思えなかった」と振り返った。

 日系企業を狙うデモ隊はさらに、約300メートル先の自動車部品工場を襲撃。警官隊が六、七重の隊列を敷いて侵入を食い止めようとしたが、人数ではるかに上回るデモ隊はやすやすと突破。工員ら数百人には目もくれず、無言で破壊、放火に及び、十数分後には別の工場へ向かった。

 自動車部品工場管理職の中国人男性は「うちは再起不能。ほかの工場も含めて、これで数万人の失業者が生まれるが、中国人がやったことだ」とやりきれない表情だった。


因果はめぐる。因果応報である。

松下幸之助が仕込んだ松下政経塾の野田によって引き起こされた騒動で、その松下が潰される。

これが、実は、古来イルミナティーのもっとも得意とする戦術である。自分の借金は貸したものに返させる。異民族は異民族同士で殺し合いをさせる。

これが、イギリスに飛び火して、イギリス外交の得意戦術にもなったのである。イギリス外交の基本中の基本とは、
「いつか殺そうとしている相手ともチャンスがくるまでは握手する」
というものである。だから握手してくれたからといって喜んでいるようでは甘い。握手とは「お前をいつか殺すからな」というシグナルなのである。これが英米外交の基本である。

だから、松下政経塾には講師やら、メンターやら、先生やらの形態でさまざまな米人が協力したはずである。ところがその大半はCIAのエージェント。CIAには松下をどうしたいか、どう利用するかという自分たちなりの計算や計画がある。

また、CIAは世界中にたこ足のネットワークを持っている。カルト宗教にも持っている。創価学会や統一教会のような朝鮮系カルトもCIAが侵入済みである。東大にも霞ヶ関にも日本のインテリ組織にも入り込んでいる。そういうことは松下政経塾の連中はご存じない。中国の暴動を起す方にも、それを刺激する日本政府官僚にも、その両方に侵入ずみなのである。

【中国反日デモ】マジキチ中国人暴徒「日本の男は殺せ」正体は某三色旗カルトか!アメリカにまで飛び火!創価学会・CIAが日中戦争を必死に仕掛ける!!
e0171614_2218366.jpg

それゆえ、時期がくれば、そしてタイミングが良ければ、指令が出て、今回のように、ジョセフ・ナイ路線が炸裂するという訳である。

ここが、NESARAが来るとか、アセンションが来るとか、大量逮捕が起こるとかいって延び延びになる、架空のお話とはことなるのである。現実に、パナソニックや日本企業が強奪され破壊された。すでに多くの日本人が襲われ怪我したのである。

いやはや、いよいよ世界はご臨終に向って爆走中のようですナ。

まさにロスチャイルドやロックフェラーの高笑いが聞こえて来そうである。


おまけ:
ところで、NESARAっていうけど、これを作った人はイルミナティーの一派らしいですナ。偽ユダヤ人の発想だ。世界統一政府の1つのオルターナティブにすぎない。プランはたった1つでない。いくつもあるわけですナ。プランCというところだろう。
[PR]

  by KiKidoblog | 2012-09-16 22:21 | コンスピラシー

<< 「1枚の写真」:時にその一瞬が... ピエール・ゼキリー:関ヶ原にイ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE