『大切な祖国を守りたい』:その「表情」にすべてが語られる!

みなさん、こんにちは。

「表情」

この言葉には人を見る場合の神髄が込められている。なぜならその人物のすべてが表情に現れているからである。時に人は表情ががらりと変わることがある。それは、ある種の「改心」を表している。

この安倍晋三元総理の表情にもそういった改心が垣間みることができる。5年間の重みがその表情の変化に語られている。

【歴史的名演説】 『大切な祖国を守りたい』 安倍元総理所見表明会見


やはり今度の選挙は、”人物”、”真の日本人”である政治家を選びたい。政党の問題ではない。
存亡の危機にある、この日本、我が国のために命を張れる人だけを選びたいものである。

もちろん、朝鮮人民団、パチンコ資金でずぶずぶのミンス党には全員消えてもらおう。そうでない民主党員は独自に立候補すべきである。
[PR]

  by KiKidoblog | 2012-09-18 16:03 | 人物

<< 京大望月新一博士「ABC予想」... 中国反日デモにも「朝鮮の魔の手... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE