傷だらけの日本:日本終了!ついに韓国人が大臣となる!

傷だらけの人生 鶴田浩二


みなさん、こんにちは。

いよいよ
e0171614_20311477.jpg

のその日が近づいたという。日本終了まであと365日。

野田新政権に、ついに朝鮮人大臣が誕生したという。
売国内閣誕生 野田第3次改造内閣
政府は、2日の閣議で、野田第3次改造内閣の発足に伴って、民主党から25人の副大臣の人事を決定しました。

副大臣に決まったのは、復興副大臣に、黄川田徹氏、参議院議員の今野東氏。
内閣府副大臣に、参議院議員の白眞勲氏、参議院議員の藤本祐司氏、参議院議員の前川清成氏。
総務副大臣に、大島敦氏(留任)、参議院議員の藤末健三氏。
法務副大臣に、山花郁夫氏。
外務副大臣に、吉良州司氏、参議院議員の榛葉賀津也氏。
財務副大臣に、武正公一氏、参議院議員の大久保勉氏。
文部科学副大臣に、松本大輔氏、笠浩史氏。
厚生労働副大臣に、西村智奈美氏(留任)、参議院議員の櫻井充氏。
農林水産副大臣に、佐々木隆博氏(留任)、吉田公一氏。
経済産業副大臣に、近藤洋介氏、松宮勲氏。
国土交通副大臣に、長安豊氏、伴野豊氏。
環境副大臣に、生方幸夫氏、園田康博氏。
環境副大臣は、原子力規制委員会の設置に伴い、1人から2人に増えました。
防衛副大臣に、長島昭久氏。
以上の25人となっています。
このうち、3人が留任し、22人が新たに起用されました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121002/k10015456801000.html

どうせ長くて後1年ということで、みんなに大臣の経験をさせてあげようとする野田総理の思惑が見て取れる内閣である。これ以上の「お友達朝鮮内閣」は今までなかっただろう。

注目すべきは朝鮮日報元日本支社長だった韓国帰化人である白眞勲
e0171614_20322649.jpg
だろう。数多くいる選挙に合わせて帰化した民主党議員の一人である。
この白眞勲はまさか選挙で当選することはないだろうと言われていたが、立正佼成会の組織票で当選。
ただの韓国人ではなく朝鮮日報で反日捏造記事書きまくっていた人物である。
韓国のために日本で政治をすると民潭や祖国に忠誠を近い帰化した朝鮮人が与党議員、民主党という政党がどんな政党なのかよくわかる一例。

正直、朝鮮人のやりたい放題ですナ。本州も明日の尖閣、明日の沖縄である。

この世の中は真っ暗闇じゃござんせんか!
右を向いても左を見ても バカと阿呆の朝鮮人ばかり
どこに日本人の夢がある?

真に鶴田浩二の気持ちがわかる今日この頃ですナ。


おまけ:
宮崎麗香は韓国人議員の娘だとか。
宮崎麗香って白眞勲の娘なのかー。といことは朝鮮の方…

e0171614_20552962.jpg

[PR]

  by KiKidoblog | 2012-10-02 20:41 | 反日・在日の陰謀

<< イーストウッドの「グラン・トリ... 米軍、アフガンの洞窟で5000... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE