HAARPに地震波か?研究用84:静かな太陽活動なのに強烈な電磁波が照射中!?

みなさん、こんにちは。

このところ太陽活動も比較的静か、それゆえ、CMEの地球への影響もなく、
e0171614_17134112.png

大きな地震電磁波も出ていない。
e0171614_17132084.png

e0171614_17132022.png

にもかかわらず、HAARPモニターはまるで「真っ赤に燃え盛る太陽」のようである。
e0171614_1712593.gif

e0171614_1713033.gif

e0171614_1713367.gif

e0171614_17142935.gif

はたしてこれはどういうことか?

2011年3月11日以前にもずっと「2・5ヘルツの電磁波」が照射され続けていたが、今回はこの周波数の電磁波は出ていないように見えるが、ここ最近にはない強烈な電磁波が出ていることは確かである。しかしながら、地磁気のZ成分には、めったに見ることのない「2・5ヘルツの電磁波」も最近になって出て来ているのである。

はたしてこれは次の巨大地震の仕込みだろうか?

どこかの地層を電子レンジでチーンしているというわけであろう。

はたして関東か、紀伊半島沖か?

今後を注目しておこう。備えあれば憂いなし。
[PR]

  by KiKidoblog | 2012-10-21 17:20 | HAARPモニター観察

<< 「大魔神、人権法案、在日特権に... きっと来る、「緑の光作戦」:も... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE