「東海大地震の危機」を予想する人々:それはあのカードにあった!?

みなさん、こんにちは。

私は最近「アダムスキー型円盤」で有名なジョージ・アダムスキーの本を読んでいるが実に興味深い。しかしこの話はまたいつかにしておいて、今回はこれまた実に眉唾もの、トンデモナイ、怪しい代物をメモしておこう。今回は妄想の類いだから、良い子の皆様や普通の人々はスルーパスを。


––––––––––––––

まず、東海地震がいつ来るか、という米シオニストNWOによって引き起こされると目されている巨大地震を警告する人々がいる。以下のものである。それぞれ一部のみ拝借引用しておこう。本文はそちらを見て欲しい。
2012年11月22 東海大地震の危機とは
 “国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」”2012年11月15日『野田解散の背景』
 なぜ、野田が本当に解散に踏み切るかを予測できていたかといえば、それは、東海大地震と関係がある。
 株の売買高を見ると、9月26日以降、急激にふくらみ、空売りが激増していた。ということは、ある勢力の人たちは半年以内に、大きくJR東海の株価が下がる、つまり東海大地震が起こり、株価が大幅に下がるだろうと予測している人たちがいるということである。

 詳しくは、ほかの株価なども見ればわかるが明らかに、東海地方に大震災が半年以内に起こることを前提とした奇妙な動きがある。
 ということは、このメルマガでもあつかってきたが地震は人為的にも引き起こせることから、ある勢力は、そうすることを決めていると思われる。となると来年の3月末までにその大地震が起こるとすると、米・イ○ラ○ルは今のうちに政権交代をさせておかないといけない。なぜかというといざ大地震がおきたら、もう衆議院解散などできないからである。

 そして、その大地震がおきたときに、陣頭指揮をするのは政治的には政権をもっている政党である。テレビの露出度が高くなるため、人気が出る可能性がある。
 であるから、地震を引き起こす軍事力をもつ国は、野田に「解散しろ」と強く命令するだろう。
 だから今回は、本当に野田は解散をするのだ。
 『国際情報の分析と予測』2012年11月14日付「TPPとオスプレイ:犯罪国家米国と犯罪組織国際金融資本に大東亜共栄圏はどのような罰を与えるべきか?」

 米国政府はTPP加盟強要・軽自動車規格廃止・米国製自動車輸入枠設定・簡保などの問題で日本側に理不尽な要求を突きつける。特にTPPは日本の国家主権を米国に譲渡するに相応しく、もし日本がTPPに加入したらISD条項によって日本の国民皆保険や鉄道輸送などの制度・システムは崩壊させられるだろう。多くの政治家が反対の声を上げている。しかし、野田首相・橋下大阪市長らはTPP賛成の意思を表明している。彼らはなぜこのような愚かな行動を取るのだろうか?

 その答えは簡単である。国際金融資本及び米国の国際金融資本系の有力者が、「TPPに加入しないと地震兵器などで日本人を大勢殺すぞ」と脅迫しているのだと思われる。寄生先の米国が破綻状態なので新たに日本に寄生することを狙っているのだ。もし日本人がNOと言えば、東日本大震災・阪神大震災・日航123便事故(地下鉄サリン事件も?)・SARS・HIV(ともに有色人種の人口を減らすための生物兵器)などの卑劣なテロを彼らが起こすことは目に見えている。
 しかし、日本の首相らがTPP賛成の意思を表明している限り、国際金融資本は自らのシンパを攻撃することはないので日本は安全である。

 いかがだろうか。妄想と一笑に伏していいものかどうか…。
 私は3・11の東日本大震災は、地震兵器によるものと思っている。直接にはアメリカが、その背後ではユダ金が諮ったものであろう。
 同じ「国際情勢の分析と予測」のコメント欄に主宰者氏が以下のように追加でしたためておられる。
 
「911って日本を狙ったものではないですか?」との質問に、

 「何度もこのブログで述べてきましたが、
 1995/01/17 05:46 (阪神大震災)
 2001/09/11 08:46 (アメリカ同時多発テロ)
 2011/03/11 14:46 (東日本大震災)

 西暦の奇数年、月日が奇数と11と0、時間が3で割って2余る数、分が46という奇妙な共通点があります。偶然このようなことが起きるのは一万分の一以下の確率です。恐らく同一犯行グループ(国際金融資本・イスラエル連合)による犯行声明だと私は考えています。」


 「なぜ国際金融資本がこれほどまでに全世界でテロ活動を繰り返しているのか? それは、彼らの存立基盤である米国経済が傾いているからに他ならない。恐らく米国政府の心ある人は日本やドイツやロシアや中国や北朝鮮などの反国際金融資本勢力と組んで、自国を一度崩壊させることで自国に寄生した国際金融資本を根絶することを狙っているのだと私は想像している。そして、その暁には国際金融資本の悪行が世界に公表され、彼らは全員が処刑されることだろう。それを恐れているからこそ彼らは今全世界でテロ活動を繰り返して脅迫を続けているのだと思われる。」(2011年11月28日付)

 「国際情報の分析と予測」氏は、日本は国際金融資本への抵抗の旗頭であるからこそ、彼らからの攻撃を受ける、というわけなのだろう。
 もしユダ金が崩壊するなら誠に願わしいことではあるが…。
 とはいえ、日本が地震兵器で狙われる危機が去ったわけではない。

こんな怪しい予測をしている人たちがいる。

さて、そこで、私はもう1つのまったく別の側面からくる怪しい話を取り上げる。以下のものである。これも本文はそちらを読んでもらうとして、一部のみ。
2012年05月29日23:44
イルミナティカードの解読に成功か?


※福島原発事故の予言カード
e0171614_11534523.png

 上記の2枚のカードは、昨年3月11日に津波の被害によって破壊された福島原発事故の状態を予言したイルミナティカードです。今回の手紙の内容によると、この2つのカードの中にも「日付の暗号」が隠されているようです。

わかりましたか?

※逆さまにすると「311」が出て来る(赤い線)
e0171614_11535470.png

というわけである。つまり、東日本大震災を黙示していたイルミナティーカードの背景のどこかに”それとなく”その日付が告知されていたというものである。これをもって、イルミナティーカードを解読したというわけである。

さて、そこでこのアイデアを私が別のものに応用してみよう。そうしたら「何が出るかな、何が出るかな?」というところである。以下のものである。
e0171614_1158080.png

これは「関東大震災」を黙示していると噂されているイルミナティーカードである。銀座の和光堂
「震災と原発事故はイルミナティ・カードに予言されていた?」:もし東日本の人々が知っておれば?

e0171614_14404915.jpg

e0171614_14401371.jpg

DSCF3349_銀座和光堂の時報19時
が倒れる姿だと考えられている。

はたしてこの図の中に”それとなく日付が暗示されている部分”なんてあるのだろうか?ということである。そこで、いろいろと図を逆さまにしたり背景のエッジの形を調べてみたりしたが、よくわからなかった。

万策尽き、この図ではどこにも日付など出て来ないと思って最後の手段として、私がいつもNASAの惑星画像は隠蔽工作するための捏造トリックが使われている。それを見破るには、ネガポジを取れば良いと言って来たように、今回もこの「ネガポジ作戦」でいってみると、なんとそこにはくっきりと日付が浮かび上がったのである。それも堂々と大きな数字が。以下のものである。
ネガポジ
e0171614_11574010.jpg

まあ、なんでもこじつけのように見えるかもしれないが、確かに「111」の数字が見えるのである。

そこで、来年の2013年と合わせてみると、なんと
2011日
という悪魔の数字が出て来るではありませんか?

いやー、驚いた。

そこで、最初の記事の話と合わせると、こんな感じになるだろう。
何度もこのブログで述べてきましたが、
1995/01/17 05:46 (阪神大震災)
2001/09/11 08:46 (アメリカ同時多発テロ)
2011/03/11 14:46 (東日本大震災)
2013/01/11 14:55 (新関東大震災)

 西暦の奇数年、月日が奇数と11と0、時間が3で割って2余る数、分が46という奇妙な共通点があります。偶然このようなことが起きるのは一万分の一以下の確率です。恐らく同一犯行グループ(国際金融資本・イスラエル連合)による犯行声明だと私は考えています。
ちなみに時刻については、和光堂の時計の「11時10分」か「14時55分」の2つの可能性があるらしいが、私は後者を取っておいた(その他の予言_不詳その1 NO n440016)。
[PR]

  by KiKidoblog | 2012-11-22 12:18 | コンスピラシー

<< Somewhere Over ... 旧ソ連KGBの”謎の”エジプト... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE