HAARPに地震波か?研究用90:久々に「2・5ヘルツ」! X-37bとのコラボ?

みなさん、こんにちは。

ところで、さてはてメモ帳に私に意見する不届きものがいるようだが、私はさてはてさんとはまったく関係がない。たまに良い記事に目を通す程度。だから無意味だヨ。下らんことはしないように。人様の迷惑だナ。

さて、先日
”悪魔のX-37B”発進:北朝鮮ミサイルよりもっと怖〜〜い無人スペースシャトル!?
にメモした「X-37b」の打ち上げにまさに呼応するかのように、アラスカのHAARPモニターに「悪魔の2・5ヘルツの電磁波」が照射され始めたようである。

そこで、一応これもここにメモしておこう。以下のものである。
Induction Magnetometer
e0171614_12325969.gif

e0171614_12323818.gif

e0171614_1233231.gif

e0171614_12335885.png

幸いなことに、”今のところ”は、それほど強い地震電磁波は出ていないようである。しかし、X-37bを反射板にして、どこかをピンポイント攻撃するという話が本当であれば、こやつが日本上空に来た時に、どこかのスイッチを入れる可能性も否定できない。

そんなわけで、かなり臨戦態勢をとっておくことが望まれる。X-37bが帰還するまでは要注意と思っておくほうがいいかもしれないですナ。

今後を注目しておこう。
[PR]

  by KiKidoblog | 2012-12-16 12:39 | HAARPモニター観察

<< 時事放談:戦後最大の選挙、自民... 私はたまに22年前を回顧する:... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE