白人に捕まってしまった、哀れな宇宙人たち!?:スターチャイルドの親たちか?

みなさん、こんにちは。

まずはこれから。昨日久しぶりにYouTubeでエイリアン画像がないかと見ていたところ、実に興味深いものがあったので、それをここにもメモしておこう。以下のものである。

Real Alien Caught On Tape 2012
e0171614_15254416.jpg


Supposedly KGB Alien/UFO Footage
e0171614_1526679.jpg


Extraterrestres Grises "Reales" - Desclasificacion Rusa Videos KGB 60 as -
e0171614_15255572.jpg


ufo ALIEN interview AREA51 majestic12 alien EBE-2 pt3
e0171614_15291827.jpg



これらに出てくるのは、いわゆる「グレイ・エイリアン」タイプ、「緑の小人」とも「サム」とも呼ばれる宇宙人である。体が小さいが異様に頭が大きく発達している宇宙人である。矢追純一氏の時代には「バイオ・ロボット」ではないか、とも考えられたが、今ではそういうものもいるが、そうではないものもいるということになっているようである。

実は、このタイプの宇宙人の頭蓋骨はすでに地球上に遺跡として発掘されている。それが以前ここでもメモしておいた「スターチャイルド化石」というものである。以下のものである。
「スターチャイルド」の秘密、ついに暴かれる!:エイリアン父+地球人母の子だった!
e0171614_10462239.jpg

(これは想像復元図)
e0171614_10465774.jpg

Starchild Skull- The SHOCKING DNA Results Are In....WATCH THIS! *HD*

このスターチャイルド頭蓋骨の場合、研究者は、人間とグレイの混血児の頭蓋骨だろうと推測した。しかし、最初の宇宙人タイプのグレイが地球に来訪しているとすれば、むしろ親玉そのものであるという可能性も捨てきれないだろう。実際、両者の頭蓋骨は非常に似ているからである。

やはり、この程度に脳が発達しないと、いわゆるテレパシーを自由自在に使いこなすことはできないに違いない。

哀れな宇宙人、地球人に捕まってしまった宇宙人たちの末路とはいったいどうのようなものか?

宇宙やUFOなどの科学技術を吐くまで拷問されて、死んだら解剖されて終わりだろうか?
あるいは、何かの法律を調印して、交換留学生を募るのだろうか?
あるいは、彼らの基地へ連れて行けと脅されてしぶしぶそこに行かされるのだろうか?

宇宙人に幸あれ! 幸運を祈る。


おまけ:
ついでに付け加えておくと、実はこのスターチャイルド型の頭蓋骨は、火星表面にも見つかっているのである。もちろん、NASAによりその後に消されて隠蔽された。
alien civilization in mars-glass tunnel,skulls,ice,water
e0171614_15531617.jpg


火星に存在するさまざまな「知的人工物」や「エイリアンの遺物」

このことからすれば、この大きな頭蓋骨のグレイ宇宙人タイプは、かなり普遍的な形状であるに違いないですナ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2013-01-28 15:41 | 未知の宇宙文明

<< バック・トゥー・ザ・フューチャ... 本物チャネラーvs偽チャネラー... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE