「柔道一直線」:柔の道に試練の嵐、笑ってこらえる血の涙〜〜!



みなさん、こんにちは。

ミンス党が壊滅したらこれだ。かつて国技の相撲が、八百長やらなんやらと徹底的に攻撃されたように、安倍政権にいちゃもんつけるものがないとなれば、今度は第二の国技である柔道批判に矛先を変えた。隠れ朝鮮高校の桜宮高校の自殺問題を巧妙に利用する、本当に卑怯な朝鮮人的手法ですナ。これでは、本当に暴力による自殺に追い込まれた生徒が浮かばれない。

柔道の日本代表クラスは、プロの話しである。その辺のアマチュアのおこちゃまの話ではない。

だいたいもともと柔道は「日本男児の武道」として嘉納治五郎がまとめたものである。それも多数の流派が戦争状態にあったような柔術の多数の流派を統合する形で生まれたのである。他流試合では死人や負傷者が出たという世界である。まさに「柔道一直線」の世界である。

プロの世界は「もしオレとお前のどっちかが死なねばならぬとしたら、お前が死んだほうがいいに決まっている」という世界なのである。極端に言えばそういう世界だとブラジル闘将ドゥンガはそう言った。

そんな五輪代表の世界で、選ばれた選手たちが15人で反旗を翻し、園田監督一人から矛先を変えて、柔道協会全体を敵に回した。だいたいろくに金メダルも取れなかった敗者に発言権などありえない。文句があるなら金メダルをとってからにしろ。

どうも最初からこの事件はかなり胡散臭いなと見ていたが、どうも裏でこれを糸引いているものがいる感じがするのである。いまのところそれが誰かを分からないが、それを彷彿させるものは確かに見えている。

今回はこれをメモしておこう。

今回の女子柔道選手の15人の「代理人」となった2人の弁護士

柔道指導陣の一新を要求 選手側会見「誇り汚された」

 【近藤幸夫】柔道女子日本代表の園田隆二前監督(39)ら指導陣が女子選手に暴力やパワーハラスメントをした問題で、日本オリンピック委員会(JOC)に告発した15人の女子選手の代理人が4日、大阪市内で記者会見し、「ひとり前監督の責任という形で問題解決が図られることは、私たちの真意ではありません」と選手たちの思いを代弁した。指導陣の一新を含め、全日本柔道連盟(全柔連)の体質改善を求めており、全柔連側も新たな対応を求められそうだ。

 辻口信良、岡村英祐両弁護士が会見に出席し、声明文を配布した。選手たちは同席しなかったが、「心身ともに傷つき、人として誇りを汚された」「決死の思いで立ち上がった」「私たちの声は封殺された」「連盟役員や強化体制陣の方針にも失望」などの思いをつづった。

e0171614_2255634.jpg

(右側が辻口信良弁護士、左側が岡本和之弁護士。両者わけあり弁護士というやつですナ。)

が記者会見に現れた。この二人は、あまり我々一般人には知られていないが、調べてみると、どうやら弁護士会ではかなり有名な二人であった。というより、有名なグループのうちの二人であった。以下のものである。

e0171614_21455057.jpg

2011年8月〜自由と正義に掲載された弁護士懲戒処分の要旨
e0171614_21455899.gif

弁護士の懲戒処分を公開しています
2011年8月からの懲戒処分の要旨を掲載します
7月までは前のページを参照してください
弁護士の懲戒処分を公開しています

2011年12月号自由と正義
① 佐藤博史 14247  第二東京  戒告 処分日9月6日
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/33131359.html
交通事故関係の怠慢業務
② 大野昭則 32647  兵庫県  戒告 処分日 8月31日
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/33133084.html
事件の譲渡に関して行き違い
③ 岡本和之 31589 兵庫県  戒告 処分日 9月2日
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/33137979.html
事件放置
④ 熊谷 章 21198 第二東京 戒告 処分日 9月5日
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/33126631.html
法律相談の回答が変
⑤ 辻口信良 18526 大阪 戒告 処分日 9月20日
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/33034797.html
弁護過誤の被害者を助けるようで放置
⑥ 西村秀樹 23371 大阪 戒告 処分日 9月20日
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/33136481.html
事件放置
⑦ 宮本孝一 27513 第一東京 業務停止3月 処分日10月3日
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/33130672.html
事件放置、怠慢な業務
⑧ 中村俊夫 第二東京 業務停止2月 処分日10月3日
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/33134695.html
非弁行為

2011年11月号 自由と正義に掲載された弁護士懲戒処分の要旨

① 今井隆雄 8392 第一東京弁護士会 業務停止2年 処分日7月27日
事件放置 非弁提携
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/33084747.html
② 中村尚達 13881 長崎県弁護士会  戒告    処分日7月27日
後見人の怠慢業務
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/33072446.html
③ 飯田秀人 11582 東京弁護士会 業務停止1年から8月に変更  処分日8月1日
預り金を返さず 5回目の懲戒処分
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/33055075.html
④ 小口恭道 12095 東京弁護士会 業務停止1月  処分日8月1日
双方代理
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/33088517.html
⑤ 花村哲男 11953 大阪弁護士会 退会命令   処分日 8月3日
着手金受け取り事件放置
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/33063083.html
⑥ 白井裕之 23727 大阪弁護士会 戒告     処分日8月22日
事件放置
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/33061524.html


日弁連広報誌≪自由と正義≫2011年10月号
① 片山 和英 10054 東京弁護士会 業務停止1年 処分日2011年7月6日
非弁提携
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/32986116.html
② 安川 幸雄  21163  東京弁護士会 業務停止2月  処分日2011年7月6日
事件放置 解決金未払い
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/32967835.html
③ 弁護士法人 片山会 243 東京弁護士会 業務停止1年 処分日2011年7月6日
非弁提携 片山弁護士の法律事務所 内容は同じです
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/32986116.html
④ 荒井 鐘司  9019 第二東京弁護士会 業務停止8月 処分日2011年7月6日
非弁提携 事件放置
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/32998456.html
⑤ 中村 愈  12475 京都弁護士会  業務停止1年 処分日2011年7月9日
事件放置
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/32994991.html
⑥ 佐藤 正勝 12109 東京弁護士会  除名      処分日2011年7月18日
和解金の清算をしなかった
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/32973231.html
⑦ 野澤 隆  33544  東京弁護士会 戒告       処分日2011年7月22日
相手の勤務先に事件を通知
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/32976072.html


2011年9月号自由と正義に掲載された弁護士懲戒処分の要旨
① 平塚 雅昭 22944 愛知県 戒告  処分日6月1日
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/32892795.html
病院から依頼者を無理やり奪還

② 野口 政幹 19845  第二東京 戒告 処分日6月8日
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/32898960.html
業務停止を依頼者に告げなかった
③ 川口 和子  22009 第一東京  戒告 処分日6月14日
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/32908229.html
事件放置
④ 中島 敬行  19226  第一東京 戒告 処分日 6月15日
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/32900857.html
事件放置
⑤ 深見 章  12745 愛知県  除名 処分日 6月17日
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/32912191.html
事件放置 報酬高い 説明なし 愛知では有名でしたがアウト
⑥ 黒川 勉  15687 大阪  業務停止3月 処分日6月27日
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/32916938.html
不明瞭な報酬
⑦ 谷口 房行  17154 大阪 戒告 処分日 6月27日
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/32896275.html
パンダの剥製の売買に関与
処分の取り消し
藤原 洋一 25385  岡山  戒告処分取り消し



2011年8月号自由と正義に掲載された弁護士懲戒処分の要旨

① 松本勝 15420 栃木県  業務停止4月 処分日 4月20日
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/32835234.html

② 堀川隆二 29614 兵庫県 戒告   処分日 4月25日
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/32816136.html

③ 矢野耕司 32397 兵庫県 戒告 処分日 4月25日
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/32821884.html

④ 田中英雄 10594 東京 戒告 処分日 5月9日
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/32819676.html

⑤笠井浩二 17636 東京 業務停止2年 処分日5月9日
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/32839453.html

⑥松本和英 18238 東京  戒告 処分日 5月9日
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/32828375.html

⑦野武興一 17776 茨城県 業務停止2月 処分日 5月26日
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/32828519.html

⑧金尾典良 33531 広島県 業務停止1年6月  処分日5月26日
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/32810247.html


ナイス!0

トラックバック
この記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/32839568.html
笠井浩二弁護士【東京】懲戒処分の要旨【3回目】
2011/8/31(水) 午前 9:20弁護士懲戒処分の要旨事件
ナイス!0

いやはや、我々あまり弁護士界に無縁の人間にはなんのことかあまり良くわからない。しかし、どうやらこのブログは、「大阪弁護士会」という場所が、いわゆる「不良弁護士」や「不正弁護士」たちに訓戒処分や懲戒処分を行った時の罪状が並べられているのである。

驚くことは、この中に、今回の女子柔道15人の代理人の二人が見事に入っているのである。

まずは岡本弁護士は以下の通りだった。
岡本和之弁護士【兵庫県】懲戒処分の要旨

弁護士の懲戒処分を公開しています
2011年日弁連広報誌「自由と正義」に掲載された弁護士懲戒処分の要旨
兵庫県弁護士会所属 岡本和之弁護士の懲戒処分

事件放置という弁護士が事件を受けて、また、ほったらかしにすることですが、究極の事件放置です

2007年4月  岡本弁護士は債務整理の事件を受任
2009年9月  事件放置が発覚
2010年1月  依頼者と面談し事件放置を謝罪し、再度、事件を引き受けた
2010年4月  また放置、依頼者の問い合わせに「やってます」とウソの回答
         その後、音信不通

事件放置して
「申し訳ない、今後の俺を見てくれ」と謝罪して再度受任して、また放置したのです
最後には電話にも出ないという弁護士。すごい!さすが兵庫は違う

地元神戸新聞 12月17日
依頼放置、うその回答… 2弁護士戒告処分 

次はもう一人の辻口弁護士の場合。
辻口信良弁護士【大阪】懲戒処分の要旨これじゃ依頼者はたまらん
e0171614_2212948.jpg

弁護士の懲戒処分を公開しています
大阪弁護士会辻口信良弁護士の懲戒処分の要旨を公開します
いつもは日弁連広報誌「自由と正義」に掲載された懲戒処分の要旨をご紹介していますが今回は「自由と正義」よりも早く出される大阪弁護士会会報から紹介します
【簡単な内容】
一言で言えば無責任な事件放置ですが、弁護過誤の被害者を救いにいくように見せる悪質な行為です

弁護過誤の弁護士に対して訴訟をするようなことを言いながら結局はしなかった。
弁護士保険の申請なども放置して弁護士被害者に二重の被害を与えた

この辻口信良弁護士は先日終わった私の本人訴訟の弁護士の元ボス弁です
太陽法律事務所にいた時に裁判経過を報告しなかったということで戒告処分を受けています。このイソ弁はクビになり今は自分で事務所を持っています。この弁護士を被告として大阪地裁で損害賠償請求訴訟をしました

私の訴訟の被告弁護士は弁護士保険の申請を元のボス弁辻口信良弁護士を通しておこなっていましたが、結局1年間かかり保険は出ないという返事
私の方の裁判の裁判官が被害の救済は保険でするという被告のいうことを聞いていました。私ら原告も保険で出るのならかまわないということで1年間も待ってました。かわいそうなのは私ら原告と実は被告弁護士もボス弁に騙されたようなものです

この太陽法律事務所のボス弁に電話をしたことがあります
辻口弁護士は「金返して欲しかったら裁判してこいや」と私に言いました。

いやはや、何がなんだかさっぱりわからん。要するに、弁護士同士で裁判しているのでしょうかな?

「金返して欲しかったら裁判してこいや」と正義派の弁護士に捨て台詞をいうようなバカ弁護士が、今回の女子柔道の全面に立って「善人面」こいていたわけですナ。

弁護してもらったのはいいが、全く仕事せず、時間ばかりかかる。埒があかない。結局裁判にも負ける。だが、しっかり料金だけは国からも依頼者からもふんだくる。こんな姿の弁護士の世界が垣間見える。

だいだい弁護士と相談すると、たったの30分で5000円とかいう高額がかかる。われわれ理論物理学者の場合、いくらワールドクラスの学者であろうが、何時間相談しようが金を取れない。それが私が貧乏な理由なんだナ。地方公務員のあほな学校の先生でも年収700万円はもらう。いいご身分だ。弁護士ははるかに金をもらう。しかも、やめ検事、検察官などは自動的に弁護士資格が得られるという話だネ。

さて、この弁護士問題に関連して、もう一つ気になったのがこれ。
日本スポーツ法学会第20回大会
5.11時30分
「スポーツの平和創造機能 ・・憲法の平和主義の関連で・・」
e0171614_2284049.jpg
弁護士 辻口信良

e0171614_22171817.jpg
e0171614_2217195.jpg

これは、日本のスポーツ界に関わる「不正追求」の研究会というものらしいが、どうも参加者の名前や風貌を見た限りでは、かなり在日朝鮮系の会合のように見えるから不思議である。要するに「日教組」の弁護士版のようなもので、スポーツ専門の日本人工作委員会のようなものかもしれないですナ。日本社会のスポーツを、かつて日教組が日本の義務教育界で行なってきたような「歴史の捏造」、「教育改造」を、「人権問題」や「平和教育」という、美辞麗句の大義名分を元に、朝鮮人の天下にしようというような意図のある、かなり異質な会合のように見える。今後を観察するほかはない。

いずれにせよ、大阪弁護士会から「悪徳弁護士」と懲戒処分をもらっている二人に弁護を頼んでらちあがるんかいナ? どうせ弁護してもらうのであれば、もっとまともな人に頼んだら? 

いやはや、世も末である。

それにしても朝鮮系弁護士のやりたい放題だナ。仙谷由人、こだまの枝野、橋下徹。みんな弁護士あがりの政治家だ。かれらもゆくゆくは政界に打って出るのだろうか?

ちなみに、理論物理学者で政治家になったのは、私の知る限りでは、共産党の伏見康治氏(伏見博士は本当に偉い物理学者だった)と元文部大臣の元東大総長の元理研理事長の有馬朗人博士(有馬博士も原子核のプロだった)の二人しかいない。
[PR]

  by KiKidoblog | 2013-02-04 22:35 | 反日・在日の陰謀

<< 「大天使メタトロン」!?:グレ... たまには「正義の話をしよう」:... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE