謎の暗黒天体”ラジャ・サン”(死刑執行人)ついに現われる!???

みなさん、こんにちは。

いや〜〜、これはびっくり仰天。実に興味深い。昨日「飛鳥昭雄の「世界はひっくりかえる」:東京時代は終焉、東と西はひっくりかえるよ!」でメモしておいた、飛鳥氏のその次の一時間番組は「最新宇宙論」というもだったのだが、その内容が実にここにふさわしい怪しいミステリアスなものであった。それゆえ、ここにもメモしておこう。以下のものである。
「最新宇宙論」飛鳥昭雄のエクストリームサイエンス

ダイジェスト

この番組によれば、「ラジャ・サン」というものがこの太陽系についにその姿を現したというものである。

はたして「ラジャ・サン」とは何か?

どうやらこんな本もあるらしい。
e0171614_14395988.jpg


飛鳥昭雄の話を聞く限り、どうやらその「ラジャ・サン」とは、私もここですでに何度かメモしたアレであった。以下のものである。謎のブラック天体である。






そしてどうやらこれはもっと以前に私もここにメモしておいた”アヤツ”でもあった。時に太陽の前を行ったり来たり、木星の後ろを通過したり、月を隠してみたりした謎の天体であった。以下のものである。
興味深い写真のいくつか:中国のドラゴンからNASAの隠蔽工作まで
e0171614_18401385.jpg
太陽の「黒いトルネード」が飛び去った!?:いったいこれは何だったのか?
「惑星は太陽の卵から誕生する」:佐野千遥の「コロンブスの卵」的発想の数々!
「太陽サイズの通過物は惑星ニビル」?:先進国の子供の学力低下の理由は?
「太陽は異常な時代に入った!?」:太陽の異常現象の数々!
何ものかが太陽のCMEを見事にブロック!?:銀河連邦の手助けか!?

これは、ゼカリア・シッチンの言っていた「ニビル」のことなのか?
それとも、褐色矮星ネメシスのことなのか?
彗星エレニン、赤い惑星ニビル、褐色矮星ネメシス:「惑星X」とはどれか?

それともどれでもないのか?

ちなみに太陽の表面の「三角形」とはこれらしい。
オーマイゴッド! 太陽表面に三角形の巨大コロナホールが出現


ちなみにベテルギウスの出産の話はこれ。
e0171614_847134.png


シューメーカー・レビー彗星の木星衝突シーンはこれ。

火星の女性の映像の話はこれ。「NASAが片道の有人火星飛行を計画」:もうお仲間は先に行っているからサ!
e0171614_22133864.jpg


いやはや、いったい何なのだろうか、ラジャ・サンとは?

今後を見守るほかはないですナ。
[PR]

  by KiKidoblog | 2013-03-29 15:12 | ミステリー

<< ヨルダン戦の「レーザービーム」... 脅威の3Dプリンター時代到来!... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE