世界一危険なビーチ発見!:その名も「プリンセス・ジュリアナ国際空港海水浴場」

みなさん、こんにちは。

さて、昨今の極東は暗い話、危機的な話題ばかりでうんざりするだろうから、ちょっと最近偶然に見つけたものをメモしておこう。それは、「世界で最もワイルドな海水浴場」というものである。ある意味、「世界で最も危険な海水浴場」のことである。しかしながら、そこには実に見目麗しき名前がついていた。その名も「プリンセス・ジュリアナ国際空港海水浴場」だ。正式名「聖マルテンビーチ」。

本邦初公開?

まずその地理的な位置はというと、こんな場所にある。
e0171614_10565829.jpg

e0171614_12444445.jpg

e0171614_12445564.jpg

e0171614_1057633.jpg

e0171614_10571428.jpg

e0171614_10572018.jpg

e0171614_10572546.jpg

そして、その海水浴場のリアル映像がこれ。
超ワイルド。ビキニが吹っ飛ぶぞ〜〜〜!
Girls Blown on the Beach in St. Maarten! HOT!

(盗撮盗撮と騒ぐのも日本だけ。被写体があれば撮るのは当たり前。普通に撮らずに変な目的で撮るのも日本だけ。朝鮮系のいる所どこもおかしくなるナ。)

Air France Landing SXM Sunset Maho Beach St. Maarten


PlaneSpotting at Princess Juliana Int'l (HD1080p)

日本の左翼が「騒音公害だ」なんとうるさいが、世界にはすげー場所がいくらでもある。
ちっせいぞ、日本人。金玉が! いや、けつの穴か? というわけですナ。
危険な場所も観光地にしてしまう。さすがに世界支配を目論む白人の発想ですナ。
[PR]

  by KiKidoblog | 2013-04-04 11:06 | アイデア・雑多

<< スタインメッツとR. C. A... フルフォード談:富士山上空で”... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE