ボストンマラソンテロ:やはり不審な点ばかりなり!?

閲覧注意:以下の内容には、心の弱い人や問題を持つ人には悪影響のある場面がありますので、そういう方々は見ないで欲しい。


みなさん、こんにちは。

次は、やはり例のボストンマラソン大爆発テロ。これについては、大手マスゴミからすでに怪しい二人の若者風の写真や映像が出されている。しかし、ここではそういうNWO側の手下となっている大手マスゴミではない、もっと別の情報源から出た、非常に「怪しい話」だけをメモしておこう。

(あ)まずは、テロ、陰謀と言えば、この人の右に出るものはいない。デービッド・アイクさん。その人の記事はこれ。
ボストンと圧力鍋爆弾
CNNがいわゆる圧力鍋爆弾を「過激派右翼の者たち」と結び付けている

(アイクさん)
あんたたちはそう言わなかっただろうか?
政府のファシスト・アジェンダに異議を申し立てる人たちは何だ?
政府が葬り黙らせたい人たちは?
あんたたち、彼らがやったって言っているよね?
ショックだ。

あんたたちは予測できるんだよね?
ほんとにできるんだよね?
それならワクチンを打ったほうがいいよね。
there's bound to be one

CNNは米軍の第四心理操作グループによって吹き込まれた古い習性に頼ろうとしているようだ。
ボストンで発見されたいわゆる圧力鍋爆弾についてのニュースで、CNN(政治的権力のプロパガンダネットワーク)は次のように主張している-「過激派右翼の者たち」はアルカイダの雑誌に紹介されている装置が気に入っている。

元記事:CNN Links Alleged Pressure Cooker Bomb to “Extreme Right-wing Individuals”
元記事2:More cameras needed says NY Senator. What happened to the ones they already have?


(い)次は、「囚人惑星」(プリズンプラネット)のアレックス・ジョーンズの話。



これによれば、ボストンマラソンが始まる前日に、テロ対策のための演習と称して、ボストン警察が道路に穴を開けていた事実があるという話である。

(う)次は、早耳、つむじ風氏のサイトにあった情報はこれ。
ボストンの爆発のまえに、Facebook Pageに事前記載?!

詐欺には仕込みがある・・・
ボストン爆破は、
2日前からFacebookに記載されていた!!
そして、
爆破予告は認知されていたのだ。
爆弾探知犬がまさに実働直前だというから、
驚く!!


つまり、知っていた者が居たのである。予定された事件であった。



【転載開始】目撃:当局者は、ボストンの爆発のまえに、”演習”だと宣言していた 2013年4月15日
http://www.prisonplanet.com/eyewitness-authorities-announced-drill-before-boston-explosions.html
Eyewitness: Authorities Announced “Drill” Before Boston Explosions

UMコーチが言うには、”爆弾探知犬がまさに実働直前で、列を作っていたのは奇妙だった。”
Paul Joseph Watson
Prison Planet.com
April 15, 2013

ボストンマラソンでの今日の爆発の目撃者は、今日、爆発が起きる前に、”演習だ!”と繰り返し宣告され、爆弾探知犬が爆発の前に配置についていたのは、奇妙に思えた、と言った。

モ バイル大学のクロスカントリーコーチである、アリ・スチーブンソンは、現地の15のニュース局に対して、”彼らはラウドスピーカーで、単なる演習であり、 心配の必要は無い。”と放送し続けていた。”まるで、脅威があるような言い方だったが、彼らは単に演習だといい続けていた。”と言った。

ニュース局も、スチーブンソンが”爆弾探知犬が動く構えをして、列を作っていたのは、奇妙だった”、と語ったとの報道をしている。

スチーブンソンは、爆発音を聞いた時は、現場から離れてマラソンのゴールを終えたときだった、と言っている。

もしもこの報道が正確なら、二人の人を殺し、少なくとも23人の人を負傷させた爆発についてあらかじめある程度知っていた者がいた可能性があることを示している。

(訳者注:別のユーチューブには、事件の二日前に、事件の犠牲者を悼むフェースブック記事が見られる、という動画が示されている。
Interpretor’s note: the YouTube below shows the incident notice two days before on facebook.
http://www.youtube.com/watch?v=n4l9yK6vtCU&feature=player_embedded)

爆発に先立って”演習”だという放送があったということは、別の恐ろしい事件である、7/7ロンドン爆弾事件を彷彿とさせる。

ニューヨークタイムズが最近、最近のほとんどの米国国内恐怖事件は、F.B.Iが作り出したものだという記事を書いているが、今日のボストンでの爆発もこの作戦の一部だった可能性がある。

メディアとオバマ政権がこの事件について誰を責任者に祭り上げるかは見ものである。しかし、ラーム・エマニュエルの”重大危機を無駄にするな”と言う忠告がまさに現実のものになっている。
翻訳 Taki

というわけで、これまたNWO側の仕込んだ「偽旗作戦」(ファルスフラッグオペーレーション=マッチポンプ方式=自作自演)だった可能性が一番高いということになる。自国民を犠牲にしようが、そんなことはおかまいなし。そういう連中がいるということである。

私も、事件の映像
アメリカ ボストンマラソンで爆弾テロ 死傷者多数


ボストン・マラソン爆発、直後の惨状(閲覧注意
を見ていたときから、まわりの警官の手際良さや医療スタッフの駆けつけ方が早かったこと。両足を吹っ飛ばされていたり、日本では出血多量ですぐに死亡しそうな被害者も生きていたように、あまりに死亡者が少ないことなどから、あまりに出来すぎているなと感じていたのである。
e0171614_14102323.jpg

この青年は、どうみても以下の映像のこの人だよね。助かって良かった。
e0171614_14101868.jpg


ほんと偽旗作戦のダシにされてはたまったものではない。しかし、犠牲者が少なくて非常に良かった。

ところで、私の感想は、イスラエルのモサドが工作した事件は、その後、まるで「犯人は現場を必ず見に来る」といわれているように、必ずに見に舞い戻るのである。911もそうだったし、日本の311もイスラエルの医療団(軍人)が東北を医療と称して観察して行った。今回もそうで、何の関係もないはずのイスラエル警察のトップが現地視察にやってきたらしい。

もはやこの地球はユダヤ劇場(正しくは偽ユダヤ劇場)と化したのである。この日本がもはや朝鮮劇場(正しくは在日劇場)と化したのと同じことである。

いやはや、世も末ですナ。後は、自衛のために銃刀法改正と正当防衛で自衛する他はあるまい。有坂38式くらいは各家庭に一つ常備したいところである。


おまけ:
(お)これを忘れていた。長らく休眠していたケムブログ氏の以下の記事である。長いので、最初の部分のみメモしておこう。
ボストンの爆弾テロは内部犯行である事を示す証拠
元記事:The Boston Bombing Is An Inside Job -- Evidence!
ボストンの爆弾テロは内部犯行である事を示す証拠
2013年4月16日火曜日

ボストン・マラソンの爆弾テロは、陰の政府が全てをお膳立てしたという特徴を示している!

「ボストン・マラソンの爆弾テロは、ボストン爆弾処理班による『制御下の爆破』演習と同じ日に発生していると、ナチュラルニュースのマイク・アダムスが報告している」。
「主流メディアがまだ報道していない事の一つに、『制御下の爆破』がマラソンの爆弾テロと同じ日に進行中だったことが挙げられる。

ボストン・グローブ(Boston Globe)の本日のツイートによると、『関係者:爆弾処理班の活動の一環として、一分以内の制御下の爆破が図書館の反対側であった』という。

一部の人々はこの爆発が別の爆弾による破壊の一部だと捉えたようだ。しかしながら、爆弾処理班が最初にマラソンの爆弾テロが発生してから1時間以内というあまりにも早いタイミングで、1マイル先の図書館に爆弾を仕掛け爆破したという事は考えにくい。

これこそ正に、裏から世界を操っている秘密組織による犯罪の手口なのだ!
(以下省略)

[PR]

  by KiKidoblog | 2013-04-19 14:21 | コンスピラシー

<< ボストンのMITキャンパスで銃... 日本のマスコミが韓国【電通】に... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE