ミッション・インポッシブル ダイジェスト予告編「ボストンで会いましょう」

ミッション:インポッシブル ダイジェスト予告編


みなさん、こんにちは。

ボストン・マラソン爆弾テロは、「偽旗作戦」の自作自演の演出劇であった。まさに「三文オペラ」のレベルでとても名作とは言えない。「911同時多発テロ」や昔の「JFK暗殺」劇の時代からすれば、だいぶ質が落ちた観は否めない。

さて、そこでこれまで以下のもの
ボストンマラソンテロ:やはり不審な点ばかりなり!?
ボストンのMITキャンパスで銃撃戦!?:ついに米国内戦勃発か?
ボストン・マラソン爆破テロ事件、すでにネット上では「真犯人の姿」がキャッチ!?
Wanted !:いまや世界ネット民たちは、この2人を捜索中!もはや逃げ場はないヨ!
ミッションインポッシブル:エピソード「ボストンマラソンを爆破せよ!メーデーの捧げもの」
「チャーリーとテロ工場」:メイドインFBIの米国内テロ、ついに暴露本登場!?
ネット時代、インサイド・ジョブはやり易くなったか、やりにくくなったか、どっち!?
「臭い芝居は元から絶たなきゃダメ!」:ボストンテロ負傷者たちは“役者”だった!
まるで練習してあったみたいだ。
わかってたって感じ。

にメモしたものを一つの画像にまとめてみた。以下のものである。

L5ajzyf

(クリックで動く)

e0171614_10261821.jpg

これを見たら分かるように、観客の中に何班かのグループが入っていて、「お前とお前はこいつを被害者に演出しろ」という感じで同時進行で被害者を演出したらしい。

それゆえ、これは、まさに「ミッション・インポッシブル」でしたナ。

いやはや、俺もかなり暇人ですナ。
[PR]

  by KiKidoblog | 2013-04-26 23:29 | コンスピラシー

<< ダルビッシュの魔球!?:新しい... 「臭い芝居は元から絶たなきゃダ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE