NHKの「反日ステマ」:朝ドラ「SONYが潰れてSONになった!」?汚染がひどすぎ!

e0171614_1127714.jpg

SONYが潰れてSONになった!
−− NHK


みなさん、こんにちは。

いやはや、今や「犬HK」とまでやゆされている「NHK」だが、これは非常に誤解を招く。なぜなら、「犬」と書けば、日本政府に忠実という意味になるが、実際には、NHKは日本の安倍政権の邪魔ばかり。韓国に忠実なのである。言い換えれば、韓国電通に忠実なのである。だから、「KHK」や「電HK」や「韓HK」とでも呼ぶべきなのである。

さて、そんなNHKは最近は、朝六時台のニュースから、朝ドラ、そしてあさイチ!まで、ほぼ24時間連続して「反日」、「韓流」攻撃を繰り返している。ニュースからドラマから何から何まで、俗称「ステマ」、「ステルスマーケッティング戦術」で韓国朝鮮系の商品を仕込んでいるのである。

我々「真実究明士」の間ではだいぶ前から周知のことだったが、いまではさすがのお茶の間の一般人(電通命名の「B層」や「B+層」)にも分かるほどである。

そんな例が実に見事にまとめられているものを見つけたので、ここにもメモしておこう。以下のものである。
あまちゃん、父は在日?タクシー運転手

NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」。だんだんと家族や背景がわかってきた。

ヒロインの天野アキ(能年玲奈)は東京の私立の進学校に通っているが、中学までは勉強ができたのに今はついて行くのが精いっぱい。
暗い性格は父の黒川正宗(尾美としのり)に似たと母の天野春子(小泉今日子)は分析する。
父は個人タクシーの運転手だが、世田谷区富士見台(架空の地名)のそこそこいい家に住んでいる。アキも一人娘とは言え中学から私立だ。しかし家族は会話がなく、もやしが床に落ちる音が聞こえるほどだ。

e0171614_11201028.jpg

父は自分のタクシーで東京から北三陸(岩手県久慈市がモデル)に妻子を迎えに行った。
そのタクシー車両だが、なんと韓国製、ヒュンダイ・グレンジャーである。(拙注:こういうことを「ステマ」というらしい。)
e0171614_112226.jpg

HYUNDAI GRANDUER
Wikipediaより ↓
e0171614_11222063.jpg


(以下写真部分のみメモ)

北三陸観光協会にはDORGONという韓流アイドルっぽいうちわがあるし、
e0171614_11243679.jpg

キムチ味の無限チップスもあり、
e0171614_11258100.jpg

さらに10日放送では美寿々(美保純)が年下の男と駆け落ちして韓国のチェジュ島で海女をやっていたエピを出した。
e0171614_11261839.jpg
こういう場面では、必ず史実にない韓国人の妄想を押し付けることをいう。日本の左翼による「自虐史観」を植え込もうと工作。NHKは韓国の工作機関になりさがったのですナ。

(そして極めつけはこれ。)
さらには我が国を代表するブランドであるSONYの看板はYが取れてSON。凋落も甚だしく孫(そん)になった。
ただしこれは2010年くらいから現実にYが取れていて、今回テレビで放送されたのをきっかけにSONYがみっともないと思ったのか、全部はずされたというハナシを聞いた。
e0171614_1127714.jpg

このブログ主に「拍手!」や「握手!051.gif」、「いいね!049.gif」ですナ。

そろそろ日本政府はNHKの電通汚染、韓国汚染による「反日行為」や「悪意のあるイメージ攻撃」に対して罰則を設けるべきではなかろうか!!! 

これをやるには
「スパイ防止法」、
「エイリアス禁止法」(いわゆるエイリアスとは、通名=別名=なりすまし=偽名など全部の英語だった。英語では一種類しかない。)、
「反日防止法」、
「ステマ禁止法」
などを定める他はないだろうヨ。

上の話は、NHKの朝ドラの話だったが、その後の「あさイチ!」では、もっと悪質な捏造をしているような気配がある。

いわゆる「〜〜さんのお宅」といって、一見民間人のご夫婦の家で使っている商品を紹介しているように見えるが、まずその家の奥さんから朝鮮系の顔(どうみても一般人を装ったタレント)が、いつも使っているといいつつ、まっさらの新商品を紹介する。

つまり、「出来すぎ」なのである。すべてが仕込まれた紹介番組なのである。

実は、この手口が、花王の「あるある大辞典」で問題になり、世界中で大騒動になった「捏造番組」の一般的な手口だったのだが、あれは全部「電通仕込み」というヤラセ番組である。旅番組ほど電通が儲かる仕組みができているのである。(電通でブログ内検索)

とまあ、民放では「当たり前」の話が、いまではNHKでも当たり前になったということである。

そして、それが徐々に過激にエスカレートしてきてここまでになった。今では、日本人を愚弄する番組、ばかにする番組、日本の偉人や歴史的武将たちのイメージを損ねる番組、などなど、平気で行われているのである。
「歴史改変」、「歴史のねつ造」
e0171614_22553553.jpg


まあ、そんなわけで、在日害人に乗っ取られた中央都市のマスゴミにはもう未来はない。だから、我々は地方独自、地元のローカルなマスコミをどんどん成長させて、情報は一切中央や東京に流さない。こうした方法を取っていかなくてはならないだろう。

食物も東京、京阪神などに輸出するのではなく、地産地消で俺たちが全部食い尽くす。

同様に、情報も地産地消。一切、NHKには協力しない。

こういった独自路線が大事なのかもしれないですナ。

いやはや、あのNHKが、犬HKになり、ついには、KHKになるとは誰が予想しただろうか?

世も末ですナ。


おまけ:
マスコミが腐ってる証拠映像集
放送コンテンツ適正流通推進連絡会がおかしいと話題にまとめ
世の左翼的な左巻きの人には、こうしたマスゴミの背後に安倍政権や自民党がいると真面目に信じて錯覚しているものが多い。しかし実際にはそうではない。電通博報堂など在日韓国朝鮮人がマスゴミの表裏に君臨するのである。だからマスゴミはあらゆる意味で、あらゆるレベルで、日本政府にも官僚にも国民にも敵対的行動に出るのである。しかし、彼らの願望とは裏腹に、歴史的事実では、西洋では悪魔主義者や偽ユダヤ人が上につくと必ず内部分裂しその国が崩壊した。同様に、アジア極東では、朝鮮人が上につくと必ずその国は内部分裂し崩壊するようである。この意味では、電通が天下をとったと思うと同時に、NHKの番組内容が劣化したのである。やらせ、捏造、操作、少女趣味、漫才、ギャンブル、やくざ、韓流と最終的には無法地帯へと進む。そういうふうに彼らの好みは元来劣悪低レベルだから、すぐに国民に飽きられてしまうのである。この古典的ルートに見事にNHKも乗ったようである。崩壊のレールである。NHKの崩壊は早いにちがいない。電通はもはや吉本化し、お笑いレベルである。もはや論外。ご臨終だろうナア。まあ、オレにはどうでもいいがナ。

おまけ2:
日本の国立大学にもまた朝鮮、中共汚染がひどい。そういう実例がこれ。
日本の大学国際化のための外国人教員の任用
大学の”国際化”と大学の”外人教員”採用の問題には非常に難しい側面がある。特に韓朝鮮人のように「事後法的思想」と「事大主義思想」をも持つ国民の場合なおさらである。なぜなら、「物事を過ぎ去った後から昔に遡っていちゃもん付ける文化」を有する上に、パク・クネ大統領のように「この苦しみは1000年経っても忘れない」というように韓国建国数十年、李氏朝鮮でも800年しかないにもかかわらず、そういう大げさな言い方をする民族だからである。彼らには「水に流す」という思想がない。言い換えれば、「今から1000年後までは常に敵になる」そして「志願売春婦が従軍慰安婦(高額給与付)になり、従軍慰安婦(高額給与付)が性奴隷(無給の性虐待)に変わる」という国民である。もしいまから1000年たっても忘れないのであれば、1000年後の未来には、いま現在の恩義も忘れて、逆に我々の1000年後の子孫に危害が加えられない、1000年後までいつ手のひらを返すかわからない、とも限らないということになろう。いまの恩義は未来の反逆につながる。こういう国民は排除すべきであろう。「水に流せない」民族や「みそぎの概念のない民族」にこの日本にいてもらう理由はない。
[PR]

  by kikidoblog | 2013-05-18 11:52 | 電通コンスピラシー

<< HAARPに地震波か?研究用9... ロト7で1等8億円3発!:オー... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE