時事放談:「このバカチョンが」「朝鮮人は息を吐くように嘘をつく」は真実か?

みなさん、こんにちは。

コンフェデ杯の騒ぎも終わり、また平常時がやってきた。しかし相変わらず日本も世界も騒がしい。そこで、いくつか面白いものをメモしておこう。

(あ)まずはこれ。安室の「口パク疑惑」ならぬ、「ピアノ偽演奏疑惑」。



これに自身ピアニストであるふかわりょうが噛み付いたという話題である。
嘘ついたらアカンよ安室ちゃん
e0171614_12261131.jpg

おいエイベックス日本を舐めてるのか。日本の音楽を舐めてるのか。

06/30 ラジオ
『J-WAVE ROCKETMAN SHOW』 生放送より

【音楽】ふかわりょうが安室奈美恵のMVを痛烈批判「安室さんはアーティストではない」「エイベックスは音楽業界を舐めてんのか?」


(い)米エール大学の韓国人教授の「韓国学専攻開設請願」
e0171614_12254222.jpg
▲米エール大で韓国語を教えるキム・ソンジャ教授

米国東部の名門大8学をあわせて‘アイビーリーグ(Ivy League)’と呼ぶ。その一つ、エール大学学 生たちが今年2月‘団体行動’に出た。「韓国学専攻を開設せよ」という請願を学校当局に出したのだ。‘ハーバード・コロンビアなど他の大学にはあるのに私たちだけ韓国学専攻がない’というのが彼らの主張だ。 。。。

正しい韓国の歴史って・・・
属国半万年の輝かしい歴史のこと?

米大統領輩出したエール大学、未来の指導者に正しい韓国の歴史教える必要がある~韓国学専攻開設請願より


(う)次は反日フジサンケイ「一つ目グループ」の話題。
フジHD株主総会大荒れ
…テレビ視聴率3位転落や業績低迷に、経営責任を問う声相次ぐ

e0171614_12315952.jpg


「フジテレビはもう、時代に取り残されてしまったのでは」
「ウソならダイヤモンドに法的措置をとるべき」
「いろいろな総会に出ているが、他の企業は社長が議長をやっている。
どうして毎年、日枝会長が議長をやっているのか。
日枝会長自身への質問に、本人が答えないのはなぜか。
他の会社の総会では、質問する株主の席まで係員がマイクを持ってくる。
どうしてフジHDでは、株主がマイクスタンドまで足を運ばなければならないのか」

フジテレビがやらかしたこと。

浅田真央への嫌がらせの数々
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14325656

テレビドラマで「反日のサブリミナルやステマ攻撃」
e0171614_12365742.jpg


日の丸で「黙祷」
e0171614_12363137.jpg


日本の国家行事をふざけたギャンブルに変える
e0171614_12372694.jpg
他所の国民であれ、まあ、およそ人間のすることじゃねーなあ。違うかい? ナチスでもこんなくだらん子供染みた嫌がらせはしなかったヨ。自民党よ、早く銃刀法改正しろ! 武力蜂起あるのみですナ。


私が子供の頃、日本では「バカチョン」という言葉があった。そして1980年代の頃には、だれでもできるという意味で「バカチョンカメラ」全盛期を迎えた。

当時はだれも「バカチョン」の意味を知らなかった。そんなことはどうでも良かったのである。

ところが、いつしか、それが「バカ」と「朝鮮人」のことだから、差別用語だと左翼や日教組が学校で吹聴し始めたのである。そしていつしかだれもが、「差別用語だからやめよう」ということになった。

しかしながら、だれがみてもここ最近のこういったニュースや韓半島の出来事や連中のやらかしていることを見れば、これが必ずしも「差別ではなかった」、むしろ「真実を見事に捉えていた」ということになる。

もはや「戦後は終わった」。「これから本格的に第3次世界大戦の時代に入る」、「心しておきなさい」というのが、私からのメッセージだが、私が言うまでもなく、もう10数年も前から、デービッド・アイクやジョン・コールマン博士が言ってきたことである。最近では、ビル・ライアンの「アングロサクソン・ミッション」がそれである。

警戒すべき人種や民族に対して銃を手に取り自衛するのが当たり前の時代が来るということである。自衛と戦争は異なる。戦争は、他国に侵入することだが、自国で民族を防衛することが自衛である。しかしその自衛隊には「玉の一発一発まで在日米軍の指示を得なければ打てない」のである。警官は(自国民に)発砲できるが、自衛官は(他国民に)発砲できないのである。これが究極の「在日特権」なのである。

ましてや我々民間人は銃すら手に持つことができない。これでは、自分の家を守ることすらできない。(日本国民はよそ者に殺されるだけ殺されるということだ。毎日毎日、殺されているよナ。)

とまあ、これからはこういう時代に入っていく。私はだいぶ前からそう考えているわけである。

なぜなら、韓国人は民間人を装って、すでにこうしてフジテレビにもNHKにも入社しているわけだヨ。韓国には徴兵制がある。一民間人と言えども、軍隊訓練を受けている。当然銃やナイフの扱いはお手のものだ。

こういう状況の中で日本人を守るためには、昔のように常に剣を持って歩く特権階級が必要なのである。警察官がそれであれば結構だが、警官ですらなかなかこの状況を理解しない。だから、不遜殺人が絶えないのだ。

だとすれば、我々民間人の中に侍が必要だ。侍(サムライ)とは、古代シュメール語の「シャムライ」来た言葉である。つまり、「守る人」という意味である。憲法改正より前に「銃刀法改正」が必要なのである。

今のエジプトやアラブの状況は明日の世界の状況、明日のアジアの状況でもある。NWOイルミナティーはだいぶ前からそうしますよと言ってきた。そしてその通りに世界経済は崩壊しつつある。

備えあれば憂いなし。これは災害だけではない。人災に対してもそうなのである。

いやはや、世も末ですナ。
[PR]

  by kikidoblog | 2013-07-02 13:02 | マスゴミ

<< 全国で謎の無言電話「81645... ネイマールの「シミュレーション... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE