米JPモルガン銀行で”謎の火災”:「プロジェクトゴールドフィンガー」偽旗作戦か!?



みなさん、こんにちは。

いや〜〜、相変わらずいろんなことが起こりすぎて、ETの手も借りたいほどである。

最近、アメリカのJPモルガン銀行で”謎の火災”が起こったという。超極めつけの”怪しい”事件である。そして、その「火災」を挟んで、一気に何トンもの金の延べ棒がなくなった。金は火災で燃えたりしない。なぜ? 以下のものである。
BREAKING NEWS - "Massive Fire" JP MORGAN gold depo!!!


JPM Eligible Gold Plummets By 66% In One Day To Just Over 1 Tonne, Total Gold At Fresh All Time Low

エキサイト翻訳:

1か月以上の間、神秘に管理されたJPMorganは、Comex引渡通告書最新版を備えたその(最大(世界の))跳躍の中に保持された金をうまく調和させないようにします。しかしながら、今日の時点で、その項目、できる、もう蹴られないでしょう。スタートして、JPMは、ちょうど12,000オンス未満の適格の金(同じ公認の金、2日前に、その保証が分離されたのを見て、適格のことに切り替える)がCMP 1の100フィートより下のその倉庫から下ろされると昨日報告しました。しかし、途方もない90,311オンスの適格の金が内向的で、会社の登記未済の金の全在庫品の重い66%を占めており、JPMの所有の中に印46Kオンス(すなわち少し1メートルトン以上)を残していたように、ける人だったのは今日の動きでした。

e0171614_8503093.jpg

言うまでもなく、危険地帯にますます相対してJPMの金保有高を入れる、今日の大規模な動き、先限りは気づく、ちょうど、止まることを拒絶する、ちょうど436kオンスの新しい今までの最低への合計のJPM跳躍金を押した、あるいは、少し、ちょうど12メートルトンを備えた14メートルトン未満、あるいは390kオンス、の、登録された、金、残された、そして、急速に、流出。また、2年前にこの時のまわりでそれを思うために、JPMはその所有に300万オンス以上の金を持っていました。

e0171614_8503859.jpg

最後に、それら、JPMの跳躍金の上の進行中の実行、金属、連邦銀行の金の回復および3M GOFOが連続10日の間今否定だったという事実の抑えた価格あるいは史上最長の期間の間に関係があると信じる、それは0未満だった、また先例がない金の付随的な不足を示すこと、あなたは正確です。

コンテキストにそれをすべて入れて、これは、1トンの金が悪霊の支配の実際の世界礼儀の中で見えるものです:

e0171614_8504513.jpg

はたして、英国に金塊を持ち去るための「偽旗作戦」だったのだろうか?
あるいは、米国地下都市に金塊を持ち込むための「偽旗作戦」か?

いやはや、やることがジェームズ・ボンドの世界ですナ。

今後の情報待ちといところですナ。

もっとも金に無縁の俺にはまったくどうでもいいけどナ。
[PR]

  by kikidoblog | 2013-07-23 09:01 | コンスピラシー

<< 「女王陛下の007」ウィルスで... アラスカのHAARP施設が停止... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE