なでしこジャパン「韓国にしてやられたり」:日本に侵入する朝鮮人選手たちの陰謀か!?

みなさん、こんにちは。

いやはや、昨夜のなでしこジャパン、酷い試合だった。
大仁会長「王者が簡単に…」/東アジア杯
韓国に敗れ3連覇ならず 北朝鮮初V 東アジア杯
e0171614_82836.jpg

 【ソウル=奥村信哉】サッカーの東アジア・カップは27日、ソウルの蚕室五輪スタジアムで女子の最終戦2試合を行い、日本は韓国に1-2で敗れ、1勝1分け1敗の勝ち点4で2位に転落、大会3連覇を逃した。中国に1-0で勝った北朝鮮が2勝1分けの勝ち点7で初優勝。中国と勝ち点3で並んだ韓国が得失点差で3位となった。
 日本は25日の北朝鮮戦から先発5人を入れ替えて臨んだが、中央を固めた相手の守備を崩せなかった。前半14分にINAC神戸に所属する池笑然にFKを直接決められると、後半22分にも失点。日本は同28分に大儀見(チェルシー)が1点を返したが、反撃も及ばなかった。
 日本がアジア勢に黒星を喫するのは、0-1で敗れた2010年女子アジア杯の豪州戦以来となる。

(どうしてヤングなでしこを使わない? どうして猶本選手を使わない。どうして負け癖のついている宮間が主将なのか? どうして大儀見や安藤ばかり使う? 理解不能。)

ここ10年ほどではもっともひどい試合の一つだと思う。まずパスがまったくつながらない。つまり、10年以上前の「女子サッカーに戻った」ということになる。佐々木監督はそろそろ「お役御免」で監督交代すべきかもしれない。あまりにひどかった。

今回はこれをメモしておこう。

まず、昨日の試合で敗戦し、これまで楽勝だった東アジア杯三連覇ならずの直接の原因は2つある。
(1)第一は、なでしこリーグに所属している韓国人選手は、スパイであるということ。
(2)第二は、なでしこジャパン代表のレベル低下の問題。

(あ)敵に塩をやる。

第一の韓国人選手のスパイ活動はすでに組織ぐるみだから、いうまでもないが、そもそもなぜINAC神戸ができたかというと、日本の世界ランク3位の実力を持つ、澤穂希選手に代表されるなでしこジャパンの主要メンバーを神戸に集め、そこに韓国人の若手選手を入れて、世界トップレベルに近づくようにするためのものである。その指令を受けたのが、INAC神戸の在日社長である。監督の朝鮮人である。

基本的に、ミンス政権下でのきなみ日本企業が女子サッカーチームを解散させる中、主要メンバーをネコソギして乗っ取ったのが、INAC神戸であった。そこへ若い韓国人選手のチ・ソヨン選手のような若手が入るようになった。このチ・ソヨン選手が2得点したのである。
韓国チ・ソヨンが2発/東アジア杯

<東アジア杯:なでしこ1-2韓国>◇27日◇韓国・蚕室五輪スタジアム

 地元韓国はエースFWチ・ソヨンが大活躍を見せた。

 前半14分にゴールまで約20メートルの直接FKを見事にたたき込んで先制すると、後半22分には逆襲でゴール前に走り込み、右足で加点した。「私は日本に勝ったことがなかった。勝ちたい気持ちが強かった」と喜んだ。

 INAC神戸の中心選手。川澄や海堀ら同僚相手に堂々とプレーし「知っている選手が多く、自信を持ってやれた」と胸を張った。「自分がこのチームを引っ張っていかないといけない」と言う自覚を持ち、攻撃の核としてチームを勝利に導いた。

(それにしても、日本のマスゴミ記事は「日本が負けた」ことを自慢して大喜びして報道している雰囲気があるナア。)


他のクラブでも同じである。ロンドンオリンピック直前に、INAC神戸の、当時絶好調の点取り屋の京川舞を大怪我で潰したのも韓国人選手だった。

韓国人選手は、試合する両側に入り、日本の有望若手や有名選手を潰す。一方、韓国人の若手は強豪チームで徹底的に実力を磨く。こういうことをしているのである。

要するに、日本はかつての上杉謙信のように「敵に塩をやった」のである。

今回、日本に勝った、相手の韓国人選手たちの握手の際の態度がそれを物語る。目も合わさず、馬鹿にしきっていた。

この問題は、日本サッカー協会の「平和ボケ」にも責任がある。韓国は国を上げて「反日法」を作っている。あらゆる意味で日本を敵国と法的にみなしているのである。そこをサッカー協会は知らない。実際、韓国の文部省による「反日教育」のおかげで、若者のほぼ100%が敵国第一に日本をあげている。第二位が北朝鮮。第三位がアメリカである。そういう国に成り下がったことを肝に銘じるべきである。20年前、30年前の韓国とは違うのである。

したがって、今後の対応としては、韓国が「反日法」や「従軍慰安婦問題」などを破棄するまでは、韓国人女子選手は排除すべきだろう。代わって、ブラジル人や欧州人やアジアの選手たちを入れるべきだろう。これは基本的に男子サッカーも同じである。反日行為にでる国に対しては、選手たちの怪我をさせられることを心配して、反日国家の選手は排除すべきである。

スポーツと政治は違う。これは真実だが、韓国や中国や北朝鮮にはこれは通じない。


(い)日本のなでしこジャパンのレベル低下の理由は?

これは、すでに以下のものにメモしたとおりである。
なでしこジャパンの時代は終わったか?:なでしこ凋落の予兆!?

私が予想するに、これは「なでしこジャパンの凋落」の序章であろうと思う。今回はちょっとこれをメモしておこう。

なぜそうか?

というと、実はこれこそ女子サッカーをずっと見てこないと分からないものなのである。私は大分前から女子サッカーも見てきたので、おおよそ予想したとおりである。要するに、女子リーグ世代の変化とともにレベル低下が起こってきたということに尽きる。以下を参照。
(以下省略)

まあ、今回のチームに関して言えば、この代表より、INAC神戸や浦和の方がはるかに強い。そういうことである。

宮間選手は現チームのキャプテンだが、宮間のいるチームは弱小チームである。宮間がロングボールを前に蹴るだけ。ボランチの坂口もそうである。前に蹴るだけ。

要するに、いまのなでしこのゲームメーカーはなでしこリーグの下位チームから抜擢されている。そして本来のINAC神戸の主要メンバーが補欠である。

これは意図的にそうしているのであれば、納得できるが、FIFAの公式戦で負ければ、世界ランクはどんどん落ちる。この責任は重い。

もしサッカー協会がこれを指示しているのであれば、八百長問題にまで発展するだろう。手抜き大会。手抜き試合。もちろん、佐々木監督は「永久追放」だ。サッカーは少年少女のためのものである。どんな試合もいっさいの手抜きをしてはならない。(インタビューで佐々木監督は、「選手たちはよく頑張ったと思う」と脳天気なことを言っていたが、どうも以前の佐々木監督とは何かが異なる。マネートラップやハニートラップでもされたんでしょうナ。)

かつて王様ペレがいたが、ペレはどんなゲームであれ、いつも全力プレーをした。負けず嫌いである。あらゆるゲームに負けることをしない。負けたがらない。ジーコもそうだった。

なでしこジャパンは、身体が小さく、パスサッカーで成功したのだ。細かいパス回しでゲーム試合し、ボール支配率を高め、常に相手のフィールドで試合する。そしてコンビネーションで崩してゴールを狙う。その結果、ドイツワールドカップで旋風を巻き起こしたのである。そして、男子の無敵艦隊スペインのようなサッカーをする女子チームが誕生したと世界が驚いたのである。

それが、ひとりよがりのドリブルで運ぶ。そして、ロングボールで競り合って勝ち、そのセカンドボールを狙うという、かつてのラグビーサッカーに変わってしまった。これでは、身体能力にまさる大型選手を入れた韓国には勝てない。もともと日本の男子より平均身長でまさる欧州や北米の白人チームには勝てない。

そんなことも分からないのだろうか?

私は佐々木監督は、なでしこサッカーを生み出したから、私は男子スペインの「戦術的ピリオダイゼーション理論」をよく理解していると考えた。(「戦術的ピリオダイゼーション理論」でブログ内検索) それに基づいてなでしこジャパンを生み出したのだろうと理解していた。が、どうやらそうではなかったようである。むしろ、澤選手に代表される当時の女子サッカーチームの主要メンバーたちが、そういうサッカーができたということにすぎなかったのである。そう思う。日本の女子サッカー全体に「パスサッカーが根付いているわけではない」。ましてや、なでしこリーグに韓国人選手を多用すればするほど、韓国人特有の裏へロングボールを入れるだけのパワーサッカーに変貌する。その悪弊は計り知れないものがある。

韓国にしてやられたり。

これが今回良くわかったのではないだろうか?

いずれにせよ、政治であろうが、企業であろうが、スポーツであろうが、朝鮮人に関わるな。これは事実である。朝鮮人がいる場所はことごとく崩壊する。これは世界史が証明しているのである。

ところが、今回の「統計物理学国際会議」は韓国ソウルで開催されたという。日本人の理論物理学者もたくさん参加したらしい。殺されて死体で帰国しないことを祈るのみ。

いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
エイズの韓国人が日本で売春
エイズ韓国人5万人以上が日本で売春中! AIDS Prostitution By Koreans
http://www.youtube.com/watch?v=TBs8afGtOTE

◆韓国人がエイズ感染者を日本に送り込み、売春させていることが判明
ソウル警察庁国際犯罪捜査隊は4日、同性愛者と性転換者らに売春を斡旋した斡旋業者の朴容疑者に対して「性売買斡旋行為などの処罰に関する法律違反」の疑いで逮捕状を請求した。韓国の複数メディアが4日と5日、相次いで報じた。
朴容疑者はインターネットの同性愛者サイトで「日本で大金がもうかる」と募集広告を掲載。集まった人たちを日本に送り、売春させた疑いかかっている。朴容疑者は斡旋手数料、保護費などの名目で1人当たり1200万ウォン(約90万円)相当を受け取っていたことが判明。27人から合計3億2000万ウォン(約2400万円)を搾取したとされる。
朴容疑者は同様な罪で1年6カ月の実刑判決を受け、2010年6月まで服役していたが出所後すぐ、インターネットで広告を掲載し、金に困っている性転換者らを募集して横浜や東京、名古屋などで売春をさせた。

警察によると、朴容疑者はエイズ(AIDS・後天性免疫不全症候群)の保菌者で、斡旋手数料を払えない一部の人と強制的に性的関係を持ち、エイズを感染させたことも判明。エイズ感染者を日本に送り、売春させたことになる。 警察は、朴容疑者が日本のヤクザ組織と共謀して売春を斡旋したとみて、日本の警察に協力を要請して余罪などを追及する方針だ。
http://news.livedoor.com/article/detail/5766183/
http://megalodon.jp/2013-0227-1234-51/news.livedoor.com/article/detail/5766183/

なぜか先進国では唯一日本だけエイズ患者が増加
先進国の中では“唯一HIV感染者が増加している国”と言われて久しい日本ですが、イギリスなど西ヨーロッパの一部の国を除き、主な先進国では新規感染者数が横ばいもしくは減少傾向にある中で、依然としてHIV感染者、エイズ患者ともに増加の一途をたどっています(図1)。エイズ動向調査委員会の報告では、2006年の新規HIV感染者・エイズ患者数はそれぞれ952人および406人で、そのうちの80%以上を日本人男性が占めており、約80%が性的接触による感染です。
http://www.iph.pref.osaka.jp/news/vol36/news36_1.html

大阪で増え続けるエイズ
大阪府におけるHIV感染者数は、男性同性愛者を中心に急増しており、2006年の新規HIV感染者数は128人で東京に次ぐ第2位となっています。
http://www.iph.pref.osaka.jp/news/vol36/news36_1.html

韓国人売春婦の数
日本・・・5万人
世界・・・10万人

民主党政権によって韓国の不衛生なキムチを含む食品の検査なしの輸入、大量の中国・韓国人の受け入れにより日本の安全は侵されている。
入国者の管理、密航者の摘発、不法滞在の取締りの強化が必要ではないだろうか。
ぜひ外国人の指紋押捺を復活させて欲しい。

[PR]

  by kikidoblog | 2013-07-28 08:22 | 韓国・ウリナラ・法則

<< 棘にも日が差し込み、風が吹いて... 少林サッカーvsテコンドーサッ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE