台風27号は「双子台風」なのか、「夫婦台風」なのか?:2つ同時に来そうだが?

みなさん、こんにちは。

このところ、デスブログの威力も急速に増大したようだが、台風27号
気象衛星
e0171614_10134625.png

解析雨量・降水短時間予報:全国
e0171614_10143952.png

(伊豆大島や和歌山あたりは集中豪雨に超注意のシグナルが出ていますナ。)
の威力も増大してきたようである。

太平洋の赤道上空で台風は誕生する。いわば、その海域が台風の卵が生まれるところである。それがどういうわけか、一気に台風の悪玉親父に変貌を遂げる。成長が早すぎるのである。
昨日
e0171614_1013595.jpg

今日
e0171614_10173472.jpg

(台風27号は「双子台風」なのか?もう一個横にいるよナ。)


そこで、ここ最近は台風の度にHAARPのような電磁波兵器の関わりあいがあるのかどうか、例の
MIMIC-TPW
で観察中であるというわけだ。このMIMICというのは、海水温を見るものである。

水温が高くなれば、当然、その海域の上で台風は威力が増す。だから、だれかさんがHAARPでその海域を熱すれば、台風の進路や規模をコントロールできる。さらには、台風の目に直接栄養を注入すれば、それで軌道をコントロールすることもできる。この場合には、HAARPモニターの水平方向の電磁場を見ればよいが、アラスカのモニターはすでに停止中なので、観測することは不可能となっている。


さて、そんな証拠があるか?

とみたところ、やはり台風27号にも存在した。以下のものである。
e0171614_10155646.jpg

e0171614_10145798.jpg

e0171614_10151594.jpg

e0171614_1016799.jpg

e0171614_10151420.jpg

e0171614_10163883.jpg

e0171614_10162543.jpg


いずれにせよ、台風27号とその横のお連れさんには十分に注目しておく必要がありそうですナ。



ーーーーーーーーーー
[PR]

  by kikidoblog | 2013-10-20 10:23 | HAARP・台風・ハリケーン

<< 「海幸彦と山幸彦」の神話は、1... いや〜〜、アル・ゴアが生きてい... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE