「ほっ」と。キャンペーン

最新のUMA映像:未確認ヒューマノイドの姿はこんなやつか?

【閲覧注意】 以下には気持ち悪い写真が含まれます。良い子のみなさんや心の弱い方は見ないでね。あっち向いてホイしてくださいヨ。


みなさん、こんにちは。

先日ここにもメモしたUMA(未確認)の映像、ハイブリッド・ヒューマノイドの話は興味深い。特に、高速道路を飛び跳ねて横断した人型生物の正体はどんなものだろうかということが非常に気になるところである。そこで、もう一度メモしておこう。これである。
最新のUMA映像:未確認ヒューマノイドから空飛ぶチャールズ!?

(あ)動物のように飛び跳ねて渡る動物。しかしクローズアップすると、人間のように見える生物。
Strange humanoid creature caught on video crossing highway


e0171614_13263080.jpg


(い)光る目のUMA。
REAL HYBRID ALIEN CREATURE ON CAUGHT FILM

最初のものの「奇妙な人型生物(ストレンジ・ヒューマノイド)」のものはこんな姿であった。
1.
e0171614_13134528.jpg

しかしながら、この映像は犬のように飛び跳ねる動きはわかるが、頭の部分がどんなものかということについてはわからない。

そこで、頭の部分がどういうものか?ということを何とかして突きとめたい。

二番目の「光る目のUMA」は、どうやら同じ生物であるらしいことがわかる。以下のものである。
2.
e0171614_13162519.jpg
これでは映像が小さすぎて、あまりよく分からない。

これをクローズアップしたものがこれ。
3.
e0171614_13165223.jpg

最初のものでは映像が小さすぎてよく分からなかったが、これによれば、キャンプファイヤーをしている若者たちを最初にじっと観察してからそっと場を横切ったことが分かるのである。

YouTube映像の中頃にあるものは、同じ地域にある洞穴のものである。以下のものである。
4.
e0171614_13205172.jpg

または野外にいた時のこれ。
5.
e0171614_1322258.jpg
またはこれ。
6.
e0171614_13221018.jpg

(これは、ひょっとしたら、下の7とは異なるものかもしれない。かなり西洋人型の頭蓋骨である。痩せこけた西洋人という頭蓋骨をしているからである。)


というわけで、最初のイギリスで見つかった、犬のように飛び跳ねる人型生命体は、こんな感じの頭をもっているらしい。
7.
e0171614_13231635.jpg


いずれにせよ、人型の体型と頭蓋骨を持ち、目が暗闇で光り(光を非常によく反射する)、腕や脚は非常に細い。それでいて、犬猫のような敏捷性を持つ。こんな感じの人型生命体のようである。

だれか捕獲せよ!生け捕りせよ。といっても、かなり危険な感じはするがナ。

ちなみに、最初のYouTubeのものは、英国のハイウェー。二番目のものは、アメリカのモーガンシティー近郊のバーウィック(Berwick near Morgan City)という場所のものらしい。以下の場所である。
e0171614_13364034.jpg
e0171614_1336492.jpg
したがって、場所的には非常に離れている。

世界中に生息地を徐々に拡大中なのかもしれませんナ。

今後の情報に注目しておこう。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2013-11-15 13:39 | UMA

<< ジョーク:なぜか頑張るザック日... ここ阿南には「ニコラ・テスラの... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE