「女子高生の怒り」:在日左翼に怒り心頭!自衛隊さんありがとう!

みなさん、こんにちは。

いやはや、ちまたでは、にわか陰謀論者たちが必死で11月22日に地震が来るということを心配しているようですナ。左巻きの人たちはそうやって恐怖を煽って信者を増やそうとするわけである。

しかしながら、ここ最近特に異常なほど大きな地震電磁波が出ているようではない。比較的平穏である。

さて、今回は、ねずさんのブログで紹介されていた、「女子高生の怒り」というものをここにもメモしておこう。以下のものである。
女子高生の怒り

FBの友人から、ご紹介いただいた動画です。
観て、ものすごく感動しました。
たまたまその日会った友人に、内容の話をしたのですが、途中から泣けてきて、詰まってしまいました。

是非、多くの方にご覧いただき、また、拡散していただきたいと思います。


女子高生の怒り ~ここの人らは歩いて来てくれはったんや~

e0171614_940923.jpg

自衛隊の存在は憲法違反だと叫ぶ人達がいます。が、その一方で自衛隊の存在によって救われた方々も沢山います。救われた側のその少女は、恩義に報いようとしたのでしょうか?
‐‐‐‐‐‐‐‐‐< 以下、本文です。>‐‐‐‐‐‐‐‐‐
Copyright © 2011 DVIDSHUB
2年前旅行先での駐屯地祭で例によって変な団体が来て私はやーな気分。
その集団に向かって一人の女子高生とおぼしき少女が向かっていく。


 少女「あんたら地元の人間か?」
 団体「私達は全国から集まった市民団体で・・・云々」
 少女「で、何しにきたんや?」
 団体「憲法違反である自衛隊賛美につながる・・・云々」
 少女「私は神戸の人間や。はるばる電車のって何しにここまで来たかわかるか?」

 団体「・・・・?」

 少女「地震で埋もれた家族を助けてくれたのはここの部隊の人や。
    寒い中ご飯作ってくれて、風呂も沸かしてくれて
    夜は夜で槍持ってパトロールしてくれたのもここの部隊の人や。
    私は、その人たちにお礼を言いに来たんや。
    あんたらにわかるか?
    消防車が来ても通り過ぎるだけの絶望感が。
    でもここの人らは歩いて来てくれはったんや・・・・」


最初、怒鳴り散らすように話し始めた少女は次第に涙声に変わっていった。
あまりにも印象的だったのではっきり覚えている。

団体は撤退。

彼女が門をくぐった時に守衛さんが彼女に社交辞令の軽い敬礼ではなく直立不動のまま敬礼していた。

=========

平和憲法を護れとかいうまえに、災害救助に駆けつけてきてくれた自衛隊の若い隊員たちに感謝することが、どうしてできないのか。
私には、それが不思議でなりません。

軍は暴力装置だという人もいます。
なるほど諸外国の中には、権力者の都合のために存在する軍隊もあるでしょう。

けれど日本の自衛隊は、かつての帝国陸海軍も含めて、つねに私たち庶民のために存在していたし、いまも存在しています。
私たちの身の安全を図ってくれている彼らが、どうしてただの暴力装置というレッテルで片付けられるのか。
実に不思議なことと思います。

いくら能書きを垂れても、いざというとき、しっかりと行動してくれなきゃ、誰も信頼などしてくれないのです。

泣ける話 【自衛隊】 女子高生の怒り


支那軍に町を焼かれ、逃げ遅れた老婆を避難地まで背負う日本軍兵士
(「写真集支那事変」平沼赳夫氏をサポートする会さんより)
e0171614_9434975.jpg

昔も今も日本人は、変わりません。
なぜなら、昔の兵隊さんも、いまの自衛隊員も、そして私たち自身も、同じ日本人だからです。


おまけ:
ミンス党のブーメラン福山哲郎の自爆
特大ブーメラン直撃

昨日、11月20日の
参議院・国家安全保障に関する特別委員会より。
民主党の福山哲郎が秘密保護法に対して噛みついていたのですが、

こちらの動画の32分過ぎから

11 20 参議院国家安全保障に関する特別委員会 福山哲郎

基本的に「特亜」の人間は、自分がやったことを他人がやったことにする。そういう遺伝的気質を持っている。右と言えば左。左と言えば右。左翼も右翼も在日韓国人の鮮人の専売特許である。

おまけ2:
無人野菜販売所で盗みを働くのもまた「特亜」。大半が鮮人の専売特許。去勢あるのみ。
これは、日本人がいかに誠実であるかをよく表している光景だな!! 【海外の反応】

.. and More Honesty in Japan!


4. お名前プリーズ 2013年11月22日 01:37 ID:nu2mfrte0
最近、辞める所多いみたいだね。
うちの近所のお百姓さんがやってた所も、美味しい野菜を安く売ってくれてたんだけど、どっかからきて根こそぎ盗んで金は置かない、「日本語じゃない言語」で怒鳴り散らす輩が増えてね・・・。

反抗を目撃して止めようとしたおばさん3名を、集団で暴力をふるって逃走。
警察まで出張ってきた。
その次の日、張ってたポリが支那人♀4名を捕獲→家族を呼んだところ、夫が在日トンスラーと言うのが居て、販売所のお百姓さんに怒鳴り込んできたらしい。
そこは、そう言うのが嫌で辞めちゃったんだって。

15. お名前プリーズ 2013年11月22日 02:57 ID:N32Isx2U0
この前ネギの束を百円で売ってらしてたので
たくさん買って冷凍してしまった
卵とじも鍋もうまうま~ありがたや
墓地の近くでユリの花を安く売ってくれてた販売所もあったんだけど
お金いれずに取って行く人が多くてやめてしまって悲しい
ほんとそういうのは情けない

21. お名前プリーズ 2013年11月22日 05:25 ID:CngmPIHrO
うちも祖母が家の前に置いてるけど、見慣れない車にたまに盗まれる
店頭で5千円位するから傷物のマンゴー狙いが多い。

23. フェルデランス 2013年11月22日 06:27 ID:jVtp7gzd0
減ってるんだよな。
金入れない馬鹿がいるんだろうな。
残念だよ。

24. お名前プリーズ 2013年11月22日 06:33 ID:GkaEJlsW0
うちの地域では盗まれちゃうよ
畑に生えてるのを引っこ抜いてる盗人ジジイもこの前捕まってたしね

自民党政府よ、はやく「銃刀法改正しろ」。こういう連中は即座に射殺で結構だよナ。じゃまくさい。秘密保護法案、スパイ防止法、こういうものも大事だが、銃所持免許制、こっちの方がはるかに大事ですナ。いずれにせよ、近々在日は武力行使するだろうヨ。犠牲者が出てからでは遅すぎる。

ちなみに、日本の大学や高専に来ている中国人留学生や中国人学者もほぼ100%が工作員のスパイのようなものだ。さっさと帰ってもらうべきだろう。がしかし、この長引く不況で日本の若者が困っているのに、韓国人や中国人をせっせと大学や高専に雇っているのがたくさんいるからナア。困ったものですナ。

ついでに書いておくと、私がかつてアメリカでTA(ティーチング・アシスタント)をした時、おなじくTAをしていた中国人留学生がいた。当時我々日本人留学生も今よりずっと多かった。だいたい5万人にはいたのだが、中国人留学生はその10倍以上いた。が、それが全米を揺るがす大問題になった。中国人留学生は英語が下手なくせに、ろくにアメリカ人学生に教育をしない。つまり、TAの仕事の義務を果たさない。それで大問題になったのである。

というのも、基本的に特亜の人間はアメリカに来たら、まともにアメリカ人学生を教育しない方が自国のためになる。だから、中国人はいい加減な授業や講義しかしない。年代が若くなればなるほどそういう傾向が強くなったのである。年配の中国人学者は昔の中国の教育を受けていたから非常に良い人が多いのだが、若い世代ほどいい加減になったのである。

実はこれと同じことが今日本国内で起こっているのである。たくさんの中国人学者が日本で大学職に入り込んでいるが、連中はまともに日本の大学生や高専生を教育しない。そもそもメンタリティーが違う。だから、一生懸命やらないのである。実にいい加減な授業しかしない。「いまの日本の学生は勉強しない」といっていれば済んでしまうのである。基本的に彼らにとって日本人は邪魔な存在だと思っているわけだから、良い指導する気など最初から存在しない。日本がダメになってくれる方がいい。そう思っているわけですナ。そういう意識があるのである。こういうところに「特亜メンタリティー」の危険性があるのである。まあ、あまり知られていないがナ。


おまけ3:
11月23日追加
【暗躍列島を暴く】沖縄の自称・市民活動家たちが展開する常軌を逸したヘイトスピーチ (1/2ページ)
【暗躍列島を暴く】沖縄の自称・市民活動家たちが展開する常軌を逸したヘイトスピーチ
e0171614_1905934.jpg

 京都地裁は今年10月、朝鮮学校周辺での街宣活動を「ヘイトスピーチ(憎悪表現)」と認定し、違法判決を下した。一部のメディアは、このニュースを喜々として取り上げ、まるで「多くの日本人がヘイトスピーチをしている」かのような印象操作を行った。
 一方で、こうしたメディアが決して取り上げない「ヘイトスピーチ」「ヘイトクライム(憎悪犯罪)」がある。沖縄の米軍普天間飛行場前で、自称・市民活動家らによる嫌がらせ拙注:全部生ポの在日君たちと韓国からの不法滞在者だナ。)である。
 彼らはオスプレイ配備反対などを掲げて、基地のフェンスに無断で赤いテープを大量に巻き付ける抗議活動を展開しているが、テープの中に、ガラスの破片や針金をしのばせている。
 ボランティアでテープを撤去している沖縄教育オンブズマン協会の手登根(てどこん)安則会長は「ガラスで手をケガをした仲間が何人もいる。彼らは、清掃する人間を傷つけようとしている。あまりにも卑劣だ」といい、さらに続ける。
 「問題行為はまだある。彼らは米兵だけでなく、家族や子供たちがゲートを通るとき、複数で車を取り囲み、『ファック・ユー!』などと聞くに堪えない言葉を浴びせている。最近では、ゲート横で脱糞までする嫌がらせをはじめた。日本人として看過できない」
 傷害罪や脅迫罪、軽犯罪法違反などで摘発できそうなものだが、警察は目立った動きをしていないという。米軍側はどう思っているのか。
 在沖海兵隊バトラー基地・政務外交部のロバート・D・エルドリッジ次長は「同盟関係で重要なのは、法的な約束以上に人間同士の信頼関係です。一緒に現状を見てください」といい、私(大高)を車の助手席に乗せてゲートを出てみた。
 すると、中年の日本人男性が車に近寄り、鬼のような形相で「ヤンキー・ゴー・ホーム!」を連呼し、団塊の世代とおぼしき女性2人が「オスプレイ反対!」と金切り声を上げながら、得体の知れない死体写真を車のガラスに押し付けてきた。他の運動家たちは、怒声や卑猥な言葉を発し続けた。私も怖かったが、これを子供が受けたら…と思うとゾッとした。
 エルドリッジ氏は悲痛な表情で「これが毎日です。もちろん、あのような活動家は日本人のごく一部だと理解しています。しかし、毎日執拗にやられたら、普通の人間は嫌気がさします」と話し、こう続けた。
 「われわれは兵士ですから耐えられます。しかし、家族はそうではありません。勤務地更新のとき、妻や子供たちに『もう日本は嫌だ』とせがまれる兵士が増え、沖縄での更新を希望する兵士は激減しています。毎年、兵士の2、3割が任期を終えて帰国しますが、彼らや家族を日本の友人にするのか、それとも…。日本政府には何らかの策を取ってほしい」
 表向きは平和を叫び、人権を主張しながら、同盟国の兵士や家族などに「ヘイトスピーチ」「ヘイトクライム」を繰り返す市民活動家たち。彼らの許し難い行為を一切報じない一部メディア。その背後で、一体何が暗躍しているのか。
 取材の最後、エルドリッジ氏は「東アジアの情勢は激変しています。私は沖縄が中国にならないよう、願うばかりです」と語った。
沖縄の人たちは支那人の怖さを知らないからナ。チベットやウイグルと同じ目にあう。法治国家ではないからネ。沖縄人は殺され。土地財産は全部支那人が所有する。そうなるわけですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2013-11-22 10:00 | 反日・在日の陰謀

<< 「君をのせて」アニメソングの霊... 「私の辞書にナス科の文字はない... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE