「旧日本軍の巨大潜水艦をハワイ沖で発見」:空母型潜水艦「伊400シリーズ」ですナ!

潜特型潜水艦伊-400(伊號第四百型)
e0171614_13481040.jpg


みなさん、こんにちは。

先日のNASAの秘密文書の話にもあったが、CNNやナショナルジオグラフィックはCIAが作ったものである。もちろん、ロイターもそうである。すでにだいぶ前から非常によく知られた話である。

さて、そんなCNNの今日のニュースが面白い。旧日本軍の巨大潜水艦「伊400号」がハワイオアフ島沖に沈没しているのが発見されたというものである。

この「伊400号」、「伊401号」、「伊402号」というのは、普通の潜水艦を横に2つ並べて合体させて出来たような巨大潜水艦である。そして、その中に飛行機を格納できるという、空母型潜水艦だったのである。

記録のためにメモしておこう。これである。
旧日本軍の巨大潜水艦を発見、ハワイ沖
e0171614_13101367.jpg

(CNN) ハワイ大学の研究所は、第2次世界大戦後の1946年に米海軍によって沈められた旧日本軍の巨大潜水艦「伊400型」が、オアフ島沖の海底に沈んでいるのを発見したと発表した。
伊400型潜水艦は、オアフ島南西沖の深さ約700メートルの海底で8月に発見され、米国務省と日本政府に連絡した後に発表したという。
伊400型潜水艦は全長約120メートル。姉妹艦2隻と合わせて当時としては世界最大の潜水艦だった。燃料補給を行わずに世界のどこへでも到達できる能力を持ち、当初は米本土を攻撃することも想定。800キロあまりの爆弾を搭載できる翼折りたたみ式の水上機3機を格納し、事実上の潜水母艦としての性能を持っていた。
結局米本土攻撃には使われず、限定的に運用されたのみで1945年の終戦を迎えた。
今回見つかったのは、終戦時に米海軍が拿捕した日本の潜水艦5隻の中の1隻で、調査のためハワイに送られていた。しかし第2次大戦後に旧ソ連と米国との緊張が高まる中、伊400型の先進的な技術がソ連海軍の手に渡ることを恐れて、米海軍が沈没させたという。
米海洋大気局(NOAA)の専門家によると、同艦の斬新な設計は、それまで対艦兵器としかみなされていなかった潜水艦の用途を一変させるものだった。「第2次世界大戦後の潜水艦は、この方向で実験と設計の変更が行われ、核の時代の弾道ミサイル発射能力を持った米軍潜水艦に行き着いた」という。

旧日本軍の巨大潜水艦、ハワイ沖で発見
ハワイ大学の研究所は、第2次世界大戦後の1946年に米海軍によって沈められた旧日本軍の巨大潜水艦「伊400型」が、オアフ島沖の海底に沈んでいるのを発見したと発表した

実はこの話はだいぶ前にナショナルジオグラフィックでも番組になっていた。私は偶然テレビで見たが、実に興味深かった。最近YouTubeにも出ているものである。以下のものである。
【HD】日本軍の極秘潜水艦 Japan's Secret Weapon part1

ナショナルジオグラフィック 日本軍の極秘潜水艦 #1


【HD】日本軍の極秘潜水艦 Japan's Secret Weapon part2

(この731部隊の話の部分が「巧妙に仕込まれた罠」ですナ。ナショナルジオグラフィックがCIAと言われる所以がここにある。常に巧妙に米シオニストのプロパガンダを入れておくのである。これを見れば、大半の人間は旧日本軍がこの巨大潜水艦を持って細菌兵器で攻撃するという捏造史観を受け入れてしまうはずである。実際には、日本本土決戦を待っていたのであって、細菌兵器で米本土を攻撃するというのは、シオニストファンタジーにすぎない。ハリウッド仕込みというやつですナ。自分がやりそうなことを相手もするだろうという偽ユダヤ人特有の恐怖心である。)


(ここからどんどん見ることができる。)

この番組の一番最初の映像が「伊400シリーズの破壊シーン」である。これである。
e0171614_13263624.jpg

e0171614_13271287.jpg

時は「1946年春」、米海軍の本拠地のハワイオアフ島の沖合。

今回発見されたものは、どうやらこの時の一つということになりそうである。たぶん「伊401」ではないかと思う。

終戦後、米進駐軍に捕獲されたハワイ真珠湾に曳航された。そこですべてを研究チェックされて、最後にオアフ島沖で破壊されたのである。ソ連の手に落ちるのを恐れたとのことである。

もともとこの潜水艦を発案したのが、山本五十六であったという。しばしば日本の歴史捏造プロジェクトを組んでいる在日韓国人左翼が、山本五十六が米軍のスパイであったかのように言うが、もし山本五十六が米軍のスパイであったのであれば、こんな潜水艦を山本五十六が発案して18隻も建造計画を立てる必要はない。山本五十六の死後1年後に9隻になったというのである。こうした歴史的事実に矛盾するのである。

いかにいい加減な謀略史観に基づくかよく分かる。「放射脳」ですナ。朝鮮系の主張は、何でも過去と未来、前後左右が味噌糞になるのである。原因と結果がさかさまになるわけである。

実際に旧日本軍は、まだ戦争に負けていたわけではなかった。これから本土決戦を迎えようと、日本列島でこういう巨大潜水艦を潜らせて米軍を待ちわびていたのである。一応戦争が終わったから、「伊400シリーズ」の潜水艦を降りたのである。だから、敗戦ではなく、やはり終戦ないしは停戦だったというのが本当の歴史なのである。

しかしながら、その戦後のドサクサに紛れて米軍が日本の秘密兵器を根こそぎハワイに持っていった。どうやらそれが本当の歴史的真実だったようですナ。

おまけ:
どうみても敗戦ではなく、終戦ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2013-12-04 13:46 | 真の歴史

<< 日本は一日にしてならず:海外「... 昔のブーメラン発見!:「菅なり... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE