いまこちらは台風のような暴風雨:要注意を!

みなさん、こんにちは。

今現在こちら徳島阿南は台風のような強風と暴風雨に襲われている。早速、竜巻警報も発令中。
みなさんもご注意を。
解析雨量・降水短時間予報:全国
e0171614_20574013.png



おまけ:
今朝10日の未明から早朝にかけての暴風雨がひどかった。
e0171614_941588.png
いまはほぼ快晴。こちらは特に問題なし。

おまけ2:
阿南で風速31・5メートル 未明の県内、台風並みの暴風雨 2013/12/10 14:10
 四国の南海上を東に進んだ低気圧が急速に発達した影響で、徳島県内は10日未明、沿岸部を中心に台風並みの暴風雨に見舞われた。阿南市蒲生田では午前2時14分、最大瞬間風速31・5メートルを観測。海上も大しけとなり、交通機関が乱れた。
 徳島地方気象台によると、各地の最大瞬間風速は海陽町23・9メートル、徳島市21・2メートル、三好市池田町16・2メートルなど、全域で10メートル以上の強風となった。低気圧に暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定になったために雷も発生し、県沿岸部には竜巻注意情報が出された。
 強風とともに、徳島市では午前2時55分までの1時間に24ミリの強い雨を記録。降り始めの9日午後6時からの総雨量は美波町108・5ミリ、海陽町71・5ミリ、徳島市54・5ミリなどだった。10日夕にかけて引き続き風が強く、海上では高波となる見通し。
 低気圧による強風の影響で、徳島市川内町鈴江東の国道11号沿いでは高さ3メートルほどの看板が倒壊。3本の鉄製支柱が根元から折れ曲がった。徳島市役所近くの幸町公園でも赤や黄に色づいたタイワンフウの葉が大量に落ち、地面を覆い尽くした。
 高知県大豊町のJR土讃線・土佐北川-角茂谷駅間では10日午前9時45分ごろ、高知発岡山行き特急列車(3両、乗客45人)が強風による倒木と接触し、先頭車両の正面ガラスの一部が割れた。列車は現場に約30分間停車。阿波池田駅に到着後、運転を取りやめ、乗客は後続の特急列車に乗り換えた。
 徳島と和歌山を結ぶ南海フェリーは始発からの上下2便ずつを欠航。午前8時徳島発の上り便から再開した。
【写真説明】ぬかるんだ地面に積もった落ち葉=徳島市の幸町公園
e0171614_20491670.jpg




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2013-12-09 20:59 | HAARP・台風・ハリケーン

<< 岡潔「次の手は百年の後か夏木立... 徳島ヴォルティス初のJ1昇格!... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE