米アーカンソー州の原子力発電所の火災は鎮火したもよう!?:ひとまず安心か!?

みなさん、こんにちは。

昨日メモしたアーカンソーの原子炉爆発炎上のニュース。どうやら無事に消火できたようである。以下のニュースである。もちろん、このニュース通りにこれが真実であれば、ということである。
Fire at Nuclear Power Plant in Russellville, Arkansas Dec 9th 2013 P


UPDATE:Unit remains offline after early morning fire at Arkansas Nuclear One plant in Russellville
グーグル翻訳:UPDATE:ユニットはラッセルヴィルアーカンソー州の核の一つの工場で早朝の火事の後オフラインのまま

ラッセルヴィルアーカンソー(KTHV) - 原子力つの植物の2号機は、月曜日の7:50に発生した変圧器の火災にオフラインのまま。

エンタジーとマイク·ボウリングによると、「変圧器は、火災が含まれており、消滅した。サイトの開閉所、プラントの非核部分に位置し、公衆衛生や安全への影響はありませんでしたされています。 "

ANOの関係者は、現在、変圧器の故障とそれに続く再起動計画の原因を特定しようとしている。 そのため、火の、あの異常なイベントの通知、原子力規制委員会が指定する4緊急の分類の最下位に入った。 異常なイベント分類の通知が終了してきた。

ANOユニット1は、オンラインのままで、両ユニットは、安全で安定した状態にある。 2号機への電源は1、オフサイトの力の源と非常用ディーゼル発電機から供給されている。

火はエンタジーアーカンソー州のスポークスマンによると、ラッセルの原子力一工場で月曜日の朝に発生しました。 エンタジーは、プラントを運営しています。 ロンドンボランティア消防局は、現場で変圧器の火災を働いていたと言われて、9:25でロンドンの消防は、火災が「制御下」だったことTHV11に語った、工場での負傷者はなかった。

原子力一工場はラッセルヴィル1448アーカンソー333に位置しています。
e0171614_1119573.jpg

とりあえず問題なく火事が鎮火したということらしいから、ひとまず安心というところだろう。

それにしても日本のマスゴミはどうしてこういう重大ニュースを放送しないのだろうか?
何のために特派員を海外に派遣しているのか分かりませんナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2013-12-12 11:24 | コンスピラシー

<< 本田圭佑がACミランの伝説にな... 緊急ニュース:米アーカンソー州... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE