平惣阿南店で拙著発見!:やっとここ阿南にも「ニコラ・テスラの風が吹いてきた」?

みなさん、こんにちは。

いや〜〜、やっとここ阿南市内の本屋さんにも拙著が来たようである。

昨年末に拙著が発売された頃は、阿南はこんな有り様であった。
ここ阿南には「ニコラ・テスラの風は吹いていなかった」!?

ところが、今日、平惣阿南店に行ってみると、こんな感じであった。
e0171614_22133077.jpg

こうしてみると、11月中旬発売から4ヶ月経って阿南にも「テスラの風が吹いてきた」ようですナ。

どうやら地方の本屋の「タイムラグ」、これが問題である。

首都圏にはアマゾンで定価の2〜3倍もの値段をつけて売り出す連中がいる。連中は、これをよく知っているらしい。

地方の人が4ヶ月を待ちきれなければ、多少高くてもアマゾンで買えば、2、3日で手に入る。そういうビジネスモデルであるというわけである。


おまけ:
「ニコラ・テスラが本当に伝えたかった宇宙の超しくみ」下巻がいよいよ来週発売!
「ニコラ・テスラの風が吹いている」?:いよいよ「謎の科学者」の本が明日から発売!
拙著「ニコラ・テスラが本当に伝えたかった宇宙の超しくみ」:やっと完成




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-02-26 22:25 | テスラ&ドラード

<< 「ジャパンタイムズ」のギャラガ... 「敵は内にあり」3:「内閣府と... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE