昨夜のサッカー「50位vs90位」vs「3位vs1位」:やはり世界ランクは正直だナア!

みなさん、こんにちは。

いや〜〜、なでしこジャパンの宮間選手の「無回転ブレ球」のFKはすごかった。本田選手も真っ青だろう。今後は「ブレ球」と言えば、宮間選手だろう。ワールドクラスのスーパーゴールである。

昨夜の日本男子サッカーのニュージーランド戦とその後の日本女子の世界ランク1位米国との試合を見たが、サムライジャパンよりはるかになでしこジャパンのサッカーの方がうまかった。

ニュージーランドはほぼアマチュアチーム。これまたザック監督のインチキヤラセ試合である。アマチュア相手に勝ったところで何の収穫もない。にも関わらず、後半は2失点。

私の見た感じでは、前半は新製チームで、青山選手と山口螢選手のダブルボランチ。後半が遠藤選手と磯貝選手のダブルボランチだったが、どうみても前半と後半ではまったく別チームであった。前半は4-0、後半は0-2。

しかしながら、後半がいま現在のザックジャパンで本戦に出るチームである。

ということは、もし後半の日本代表が主体なら、本戦は3連敗で敗退。もし前半の日本代表なら、うまく行けば予選リーグ突破というところである。

これが現在世界ランク44位前後のサムライジャパンである。今チェックしたらいつの間にか日本男子は世界ランク50位に転落。株価崩壊である。NZは論外。世界ランク90位。ゴミくずである。もう語る必要なし。

やはり日本スケート協会同様、日本サッカー協会にも売国奴の在日韓国人が上にいるような気がしますナ。あまりにひどい。

もう手遅れだが、いったいいつまで無能なザッケローニを監督にしているだろうか?もはや犯罪レベルである。20位から50位へ転落させた責任は重い。

ボクシングでも世界ランク50位対90位戦なんて放映するのかいナ?とても金取れるレベルではない。プロというのもおこがましい。


一方、宮間選手と澤選手が率いるなでしこジャパンは世界ランク3位。ずっと世界ランク1位の好調アメリカとどうどうの1−1の引き分け。それも失点はアンラッキーなミスの失点。得点は宮間選手の「ブレ球フリーキック」。見せ場を作った。

この試合は、今現在の女子サッカーのほぼ決勝戦のレベルの好試合だったと思う。実に面白かった。

特に良かったのは、ミスはしたものの、身長187cmのゴールキーパーの山根選手
奮闘したGK山根 「1個のミスで試合を壊した」
e0171614_1147817.jpg

(私は初代表で好評価。)
だった。身長が非常に高いのに足元も強く、また俊敏で、低いボールへの反応も良かった。ここの徳島ヴォルティスに欲しい選手であった。

これまでは日本女子のGKは背が低く、どうしても高いボールで「ばんざい」して失点という場面が多かった。この試合ではこのGKがことごとくセーブした。心強いいい選手が出てきたものである。男子の川島選手よりずっと勇敢でいい選手ではないかと思う。サムライジャパンに欲しいGKである。川島をなでしこにくれてやって交換トレードしたほうが良さそうだ。

日本男子も陸上の俊足桐生選手や頭脳に優れたフォルランのように異能の持ち主をスカウトしていかないと、香川真司のようなユース上がりの凡庸なパスサッカーに終わってしまうと俺は思う。

だんだんブラジルW杯に行く気がしなくなってきたな。リオのカーニバルにするか?



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-03-06 11:30 | サッカー&スポーツ

<< ウクライナ危機、ファティマ第三... 「河野談話」完全崩壊、「NHK... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE