イエローカードのような、なでしこジャパン:スウェーデンかと思ったヨ!

みなさん、こんにちは。

今日は311の三周年目の追悼式の日。ご冥福をお祈りいたします。


さて、昨夜のなでしこジャパンvsスウェーデン戦
スウェーデンに逆転勝ち B組1位で決勝へ
2014.3.11 01:41

後半、決勝のPKを決める宮間=ファロ(共同)
e0171614_1735282.jpg

 サッカー女子の国際親善大会、アルガルベ・カップは10日、ポルトガルのファロなどで1次リーグ最終戦が行われ、日本代表「なでしこジャパン」はスウェーデンに2-1で逆転勝ちし、2勝1分けの勝ち点7でB組1位となり、2年ぶりの決勝進出を果たした。12日の決勝でA組1位のドイツと対戦する。スウェーデンは2勝1敗の同6で2位。

 日本は主将の宮間(岡山湯郷)や澤(INAC神戸)ら主力が先発。日本は前半42分にセットプレーから先制を許したが、後半4分に大儀見(チェルシー)のゴールで追い付き、44分には宮間がPKを決めた。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキングで日本は3位、スウェーデンが6位。2012年ロンドン五輪1次リーグで引き分けて以来の対戦で、通算成績は5勝3分け4敗となった。(共同)
は非常に面白かった。というのも、スウェーデンのピア・スンドハーゲ監督
e0171614_17382491.jpg
は、あの世界ランク1位のアメリカを長らく指揮していた女性監督だったからである。

スウェーデンはその古巣のアメリカに勝利。そして、決勝戦に向けての準決勝であった。

日本は0−1から、大儀見選手が相手守備陣のミスに乗じて1−1へ。そして最後の最後に宮間選手が相手の痛恨のPKで2-1として逃げ切った。スウェーデンにしてみれば、会心の試合になるはずが、なでしこのプレッシャーで自滅したという試合であった。平均身長で10cmほど劣るなでしこジャパンが横綱試合。

これこそ、男子のサムライジャパンがサムライになるための必須条件である。決勝はドイツ。これまた身長差はもっとつく相手。どうやって料理するのか?それが観ものである。

それにしても、この試合のなでしこジャパンのショッキングイエローは良くない。最初見た時、今日は澤選手がキーパーするのかとおもいきや、全員が黄色だったからいったい何が始まるのかと思ったという有り様である。

そうでなくとも、アメリカの日本人売春婦や日系の安っぽい女性は「イエローキャブ」と呼ばれているのである。これはやめた方がいい。もっとも実際には、何でも悪いことをするときには日本人を名乗るという韓国人女性であるらしいがナ。そうでなくてもアジア人は黄色いというイメージがあるわけだ。

これもまた、在日韓国系デザイナーによる意識的なイメージ悪化戦略でしょうナア。

いやはや、悪韓人はなんとかならないものか?安倍政権なんとかしてくれ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-03-11 17:50 | サッカー&スポーツ

<< 「味の素のCMを逆再生したら大... 元世界銀行職員のカレン・ヒュー... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE