山本俊彦さん死去:「日本代表 翼をください」生みの親。ご冥福を祈ります。

[動画]日本代表 翼をください -Road to FRANCE-

伝説!外れるのはカズ
e0171614_1352243.png



「日本代表としての誇り、魂みたいなものは向こうに置いてきた。」三浦知良
(1998年6月フランスW杯メンバーから漏れた後の会見で・・・)


みなさん、こんにちは。

今日は訃報が目に入った。これである。
ハイ・ファイ・セットの元メンバー山本俊彦さん死去
e0171614_12333976.jpg

山本俊彦さん(やまもと・としひこ=ミュージシャン)が28日に死去、67歳。葬儀は近親者のみで営む。

 70年にデビューし、「翼をください」のヒットで知られるフォークグループ「赤い鳥」で活躍。解散後の74年、メンバーだった山本潤子さん、大川茂さんとコーラスグループ「ハイ・ファイ・セット」を結成した。「フィーリング」の大ヒットで77年の紅白歌合戦に出場。荒井由実さん作詞・作曲の「卒業写真」「冷たい雨」などもヒットした。解散後は、音楽プロデューサーとして活動していた。

e0171614_1236151.jpg


1998年フランスワールドカップで日本代表は初出場した。ジョーホーバルの歓喜である。
ジョホールバルの歓喜(実況:山本浩アナ)1/2

e0171614_12273532.png

(この「俺?交替?」シーンからカズの栄光のW杯が永遠に遠ざかっていく。)

ジョホールバルの歓喜(実況:山本浩アナ)2/2
この時から、いつしか「翼をください」
熱狂!!!! '97サッカー日本代表W杯初出場決定
e0171614_12303096.png
が日本代表の応援歌になったのである。

それは「フランスへ道(ロードツーフランス)」=「翼をください」だったのである。

その「翼をください」を作ったのが、フォークグループ「赤い鳥」、後の「ハイ・ファイ・セット」であった。


e0171614_12362615.jpg

e0171614_12364586.jpg


もし「赤い鳥」や「ハイ・ファイ・セット」が存在しなければ、いったいどの曲が日本代表の応援歌になったのだろうか?きっと何かそれに替わるものが見出されたのかもしれないが、とにかく「翼をください」しかなかったのである。

つまり、言い換えれば、山本俊彦さんなしには、日本代表は永久にワールドカップに出場することは出来なかったかもしれないのである。

心よりご冥福をお祈りいたします。合掌。RIP.



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[PR]

  by kikidoblog | 2014-03-29 12:52 | 人物

<< 「核安全保障サミット」の巨大カ... 台湾女子学生の叫び:「私は台湾... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE